若い人の絵本

赤い蝋燭と人魚

赤い蝋燭と人魚

立ち読み

小川 未明 文/いわさき ちひろ

人魚の切ない愛を描いた未明の名作童話と、病にむしばまれながら北の海をスケッチしたちひろの絶筆。

  • SLA選定
  • 定価1,540円 (本体1,400円+税)
  • 初版:1975年6月1日
  • 判型:B5変型判/サイズ:21×18.8cm
  • 頁数:54頁
  • 小学5・6年~
  • ISBN:978-4-494-02117-8
  • NDC:913

感想を書く

読者の声

「赤い蝋燭と人魚」の感想
小川未明の作品と絵・いわさきちひろの表現が印象的。 絵が変わると、これほどまで、何か内容そのものが違う作品かと思い、感銘した次第です。(64歳・男性)
「赤い蝋燭と人魚
小川未明の作品と絵・いわさきちひろの表現が印象的。 絵が変わると、何か内容そのものが違う作品かと是ほどまでに思いもに感銘した次第です。