単行本図書

改訂新版 津波ものがたり

改訂新版 津波ものがたり

立ち読み

山下 文男 著/箕田 源二郎宮下 森

「一度に何万もの命をさらっていく おそろしい津波! 海にかこまれている私たちにとって、これは、必読の“防災読本”である。」(カバー袖より)


実話や記録をもとにした津波の物語と、科学的な解説を交互に読み進めていくことで、津波についての知識や災害の心がまえができる本。

  • 定価1,572円 (本体1,429円+税)
  • 初版:2011年6月10日
  • 判型:B5変型判/サイズ:22.5×19.7
  • 頁数:96頁
  • 小学3・4年~
  • ISBN:978-4-494-01955-7
  • NDC:452.5

感想を書く

1990年初版の本書は、日本科学読物賞、北の児童文学賞を受賞した作品です。長らく休版でしたが、このたびの東日本大震災をうけて緊急復刊いたします。巻末の「大津波の略年表」に、1983年以降に起きた大津波についての情報を追補しました。東日本大震災についても記載を加えました。
子どもたちに津波についての知識や心得を伝えることを目的とした本書は、科学的な解説ばかりでなく、子どもたちに興味をもってもらえるように物語と解説を交互に読み進めるよう構成してあります。

書評

日本児童文学 2012 5-6月号 特集:子どもの文学この一年 ノンフィクション
過去に起きた大きな津波を、実話や記録をもとにした物語と、科学的な解説を交互に読み進めていけるようにした本。改訂され出版されたのは大変意味がある。
後藤由美子
Bookbird Japan No.7/2011 小鳥のあしあと 本の紹介コーナー
土居安子(大阪国際児童文学館主任専門員)
しんぶん赤旗 2011年7月23日 子どもの本
ロングセラー今週の1冊
科学読物研究会 鈴木有子
教育新聞 2011年7月18日 Books
教訓生かす心構えづくりに
子どもの本棚 2011年12月号