ハートウッドホテル

ねずみのモナと秘密のドア

ねずみのモナと秘密のドア

立ち読み

ケイリー・ジョージ 作/久保 陽子 訳/高橋 和枝

親も家もなくしたひとりぼっちのねずみ、モナ。嵐のなか森をさまよいたどりついたのは、すてきなホテルでした。メイドとして働くことになったモナですが、メイド長のリスはなぜか冷たくて……。シリーズ第1弾。

  • 定価1,430円 (本体1,300円+税)
  • 初版:2018年10月17日
  • 判型:B6変型判/サイズ:17.9×13.0cm
  • 頁数:199頁
  • 小学3・4年~
  • ISBN:978-4-494-01741-6
  • NDC:933

感想を書く

読者の声

モナちゃん、大好きです。
勇気とやさしさを兼ねそなえたモナちゃんが、大好きになりました。今後の活躍が楽しみです。シベルさんのケガが早く治ることを願っています。(青森県 M・Y 三一歳)
まだまだシリーズ出してください!! 
とってもおもしろいです!! まだまだシリーズ出してください!! とっても楽しみにしています(^_^)(9歳・女性)
子ども達に読む時がワクワク、待ち遠しいです。
子ども達へ読んでお話する本のひとつにこの本を選びました。かわいい登場人物、ファンタジー、子ども達に読む時がワクワク、待ち遠しいです。(58歳・女性)
よんでみたら、わーっておもいました。
すごくすてきなはなしで、まだぜんぶよんではいないのですが、かんどうしました。でもあとはんぶんです。よむ前は、ふーん、っておもっただけでしたが、よんでみたら、わーっておもいました。(7歳・女性)

2019/11/18

〈新刊図書〉『ねずみのモナのはじめてのジェラシー』

小学校3・4年生向け読み物の人気シリーズ「ハートウッドホテル」シリーズ第3巻のご紹介します。春です。ハートウッドホテルのみんなは、もうすぐ開催する春のとびきりフェスティバルの準備に大いそがしです。主人 ...

続きを読む

2019/1/7

12/29(土)朝日新聞朝刊にて『ねずみのモナと秘密のドア』 (ハートウッドホテルシリーズ)が紹介されました。

12/29(土)朝日新聞朝刊にて『ねずみのモナと秘密のドア』 (ハートウッドホテルシリーズ)が紹介されました。記事では、丸善丸の内本店児童書ご担当の兼森理恵さんよりおすすめの本としてご紹介頂いており、 ...

続きを読む

2018/10/17

インタビュー「ハートウッドホテル」シリーズ 翻訳者・久保陽子さん

(2018.7.24 童心社にて)新シリーズ「ハートウッドホテル」シリーズの第1巻『ねずみのモナと秘密のドア』が刊行されました。シリーズの刊行を記念して、翻訳者の久保陽子さんに、このシリーズの魅力をお ...

続きを読む