怪談オウマガドキ学園

⑤冬休みのきもだめし

⑤冬休みのきもだめし

立ち読み

常光 徹 責任編集/村田 桃香かとう くみこ山﨑 克己 絵/怪談オウマガドキ学園編集委員会

オウマガドキ学園は、今日が終業式。保健室の口さけ女先生が冬休みの過ごし方について話しています。「雪女さん、つらら女房さん、冬の妖怪の皆さん、出番ですよ!」みんなも一緒にお化けの冬休みをのぞいてみよう! コラムではお化けの生徒たちの冬休みの「絵日記」をのぞいちゃうよ。
冬山、クリスマス、大晦日など、「冬」をテーマにした怪談を13編収録。こころもからだも寒くなる、オウマガドキ学園の冬休み!

  • 定価748円 (本体680円+税)
  • 初版:2013年11月20日
  • 判型:新書判/サイズ:17.3×12.3cm
  • 頁数:160頁
  • 小学3・4年~
  • ISBN:978-4-494-01654-9
  • NDC:913

特集ページ

感想を書く

読者の声

わたしは、怪談レストランが大好きなので、この本が怪談レストランの仲間と知ってびっくりしました。わたしが好きそうな絵だったので、楽しく読めました。ほかのオウマガドキ学園の本も読みたいです。(9歳・女性)