単行本図書

恐竜と歩こう!─足跡化石の発掘と研究

恐竜と歩こう!─足跡化石の発掘と研究

林原自然科学博物館館長・石垣忍 著/友永たろ七宮賢司

なぜ足跡が化石になるのか、足跡化石から何がわかるのか。化石に命をふきこむ研究者からの最新かつ基本的な足跡化石研究の最前線。走り方、歩き方、集団走行、怪我をしていた恐竜etc、骨の化石からではわかりにくい恐竜の運動や暮らしを解明していく。

  • 定価1,980円 (本体1,800円+税)
  • 初版:2008年6月15日
  • 判型:AB判/サイズ:25.7×21cm
  • 頁数:40頁
  • 小学3・4年~
  • ISBN:978-4-494-01160-5
  • NDC:457

感想を書く

絶滅した恐竜の足跡化石に向き合い、その生きていた姿を明らかにしようとする研究者が登場。太古の地球で繁栄した巨大生物の姿を、足跡だけが教えてくれるさまざまな情報をもとに推理していく過程を、わくわくしながら楽しんでください。
海外や国内の恐竜化石の産地、足跡化石研究の歴史なども紹介。

書評

子どもの本棚 2008年12月号
読売新聞 岡山版 2008年7月10日
林原自然科学博物館 石垣氏が調査体験出版
山陽新聞 2008年6月27日
広がる太古の世界

2018/10/12

石垣忍さんのグループが、モンゴル史上最大級の恐竜の骨を発見!

現代の恐竜研究を、子ども向けにわかりやすく描いた『恐竜と歩こう!─足跡化石の発掘と研究』『恐竜研究所へようこそ』などの著者で元林原自然科学博物館館長である石垣忍さん。現在、岡山理科大学の生物地球学部教 ...

続きを読む