絵本・こどものひろば

むしたちのおまつり

むしたちのおまつり

立ち読み

得田 之久 文/久住 卓也

むしたちのおまつりは、カミキリムシのおめんや、ケラのトンネルめいろ、テントウムシのもようあわせ…楽しいこといっぱいです!
大好評シリーズ第3弾! 虫が苦手なひとも思わず笑ってしまう絵本です。

  • 定価1,430円 (本体1,300円+税)
  • 初版:2005年5月10日
  • 判型:B5判/サイズ:26.6×19.1cm
  • 頁数:32頁
  • 3歳~
  • ISBN:978-4-494-00949-7
  • NDC:486

感想を書く

読者の声

絵を見ながらセリフを
虫の好きな長男が、この本がお気に入りで、何度も読むようにせがんできます。そのうち自分で絵を見ながら同じようにセリフを言っているので驚きました。むしたちのおんがくかい と むしたちのうんどうかい の他にもこのシリーズがあるといいです。(36歳・男性)
特長を生かした登場場面
子供の誕生日のプレゼントに、興味のある虫が出てくる絵本ということで購入しました。いろいろな虫のそれぞれの特長を生かした登場場面に親子で楽しみました。
子供を持ち、絵本の大切さ、楽しみ方を知りました。発達段階に応じた絵本の選び方等をもっと知りたいと思っています。(35歳・女性)
虫が大の苦手な息子に
虫が大の苦手な息子に少しでも虫に親しみを持ってくれればと思い、購入しました。
いろいろな虫の登場に興味津々。質問攻めとなりました。
実際の虫はまだまだ苦手ですが、絵本の虫たちは大好きなようです。「むしたちのうんどうかい」も今、注文中です。とても楽しみです。(35歳・女性)
成長を感じます
長女が毎日のように楽しんでみています。虫の名前を覚えたり、自分で読んでみようとしたり…成長を感じます。(32歳・男性)

2019/10/28

「好書好日」に得田之久さんのインタビューが掲載

朝日新聞社の運営する本のサイト「好書好日」のインタビュー「えほん新定番」にて、得田之久さんのインタビューが掲載されました。少年時代のエピソードや、『むしたちのおんがくかい』など昆虫絵本への思い、また読 ...

続きを読む

2018/6/11

<東京>絵本作家 久住卓也さんの新作絵本の原画展が開催されます。

絵本作家、久住卓也さんの新作絵本『なすのぼうや』(ポプラ社刊)の原画展を下記の日程で開催いたします。久住さんは、童心社でも虫たちの楽しく愉快な様子を描いた絵本『むしたちのうんどうかい』『むしたちのおま ...

続きを読む