あいさつしかけえほん

ありがとう

ありがとう

立ち読み

新井 洋行 さく

「なかまにいれて!」「ドーナツちょうだい!」相手がこたえてくれたとき、どんな小さなことでも「ありがとう」って言えるかな。「ありがとう」と感謝の気持ちを伝えたくなる、めくって楽しいしかけ絵本!

  • 定価1,296円 (本体1,200円+税)
  • 初版:2018年9月10日
  • 判型:B5変型判/サイズ:21×18.7cm
  • 頁数:20頁
  • 0・1歳~
  • ISBN:978-4-494-00840-7
  • NDC:913

感想を書く

書評

母のひろば652号 うれしさと笑顔がつながる 「ありがとう」のしかけ絵本 2018年10月15日
 お待ちかね!「あいさつしかけえほん」シリーズ第3弾。テーマは「ありがとう」です。電車ごっこをして遊んでいるうさちゃんとねこちゃんに、くまさんが言いました。「うさちゃん ねこちゃん いーれーて」「いいよ」うさちゃんとねこちゃんが答えます。
 さあ、お次は読者の出番。上下ふたつに分かれたページの下をめくって、くまさんを電車に乗せてあげましょう。それから上をめくれば……くまさんがとびきりの笑顔で「ありがとう」。うさちゃんとねこちゃんもうれしそうです。そんなうさちゃんとねこちゃんも、お友達に何かをしてもらったときには「ありがとう」と素直に言うことができます。
 このシリーズの特長は、何と言ってもページが2分割になっているしかけ絵本であること。しかけを通して、読者がおはなしの展開に参加することができるのです。今作では「あげる」「貸す」等の動作をお手伝いすることができます。一見シンプルなしかけですが、まさにこのシンプルさに新井洋行さんならではの「子どもを夢中にさせる」エッセンスが詰まっているのです。めくる行為の楽しさに加えて、その度に現れる笑顔。読んでいてうれしい気持ちになるのですから、「もう1回読んで」とリクエストされるのも納得です。文は短い会話形式。おしゃべりが上手になってきたら、親子で読み合うのも楽しいですよ。
瀬戸口あゆみ(せとぐち あゆみ/絵本ナビ)