ピーマン村のおともだち

ようこそうみへ

ようこそうみへ

立ち読み

中川 ひろたか 文/村上 康成

みんなで夏の海へ。楽しく遊んでいると、空の雲が「一緒に遊ぼう」だって。ええっ、遊べるの? 

  • 定価1,430円 (本体1,300円+税10%)
  • 初版:2003年6月1日
  • 判型:B5変型判/サイズ:20.7×22.2cm
  • 頁数:32頁
  • 3歳~
  • ISBN:978-4-494-00712-7
  • NDC:913

感想を書く

読者の声

とてもシンプルな内容でいて楽しいです。
3才の子供も喜んで何度も「読んで」とせがみます。
絵本の紙の質が良く、絵のグラフィックが美しく、まさに絵本のだいご味を感じます。(女性)
「おおきくなるっていうことは」に次ぐ2冊目です。
うちの息子、大大大のお気に入りで、全シリーズ、シーズンごとにそろえるのを親子共々楽しみにしています。遠回りでなく、子供の心にストレートに入ってくる本という感じがします。
私も感情移入して、すんごく上手に読めていると我ながら思います。まっすくであったかくて、おもしろくて、でも終わりは少しおめかししてるっていうか...ステキな本です。(女性)
息子が大好きで買いましたが...
以前にえんそくバスでえんちょう先生がとても楽しく身近に感じて好きでした。
3歳になる息子が大好きで、それでまた“ようこそうみへ”を買いましたが息子も私も不まんです。
ふつうなんです。えんちょう先生がまた何か問題を起こしてほしかったです。(女性)
保育園の2才児に読みきかせてみました。
雲に乗ってすべり台をするシーンが好きな様子。とっても夢があることできっと自分も滑っている気持ちになっているのでしょう! また、海を泳ぐ魚・タコ・イルカも指さして見てます。(女性)
海が大好きになりました。
海へ行く予定があったのですが、2才の息子がいきなり海を目の前にして怖がったらどうしようかと思い、この本を買いました。毎日読んでいるうちに「海行きたーい!!」と言うように!
おかげで海当日、予想以上に大喜びでした。「また行きたい!」と海が大好きになりました。(女性)

書評

この本読んで! 2008年夏号
おはなし会プログラム(小学校低学年向け)