せなけいこ おばけえほん

おばけいしゃ

おばけいしゃ

せな けいこ

ちっとも患者がこない、おいしゃさん。ねようとしたら、とんとんとん。ひとつめ小僧があらわれて。

  • 定価1,100円 (本体1,000円+税)
  • 初版:1992年6月5日
  • 判型:B5変型判/サイズ:21×18.5cm
  • 頁数:28頁
  • 3歳~
  • ISBN:978-4-494-00434-8
  • NDC:913

感想を書く

読者の声

読み終わったあと、心が休まりました。
今の時代にない絵本で、とっても嬉しかったです。はり絵のような本で、読んであげながら、自分も次をめくるのが楽しみでした。(H.N.さん・38歳・女性)
どうしても欲しいとせがまれ、クリスマスプレゼントにしました。
知人宅にあったのを読み聞かせたところ、子どもがとても気に入ったようです。
プレゼントして以来、毎晩寝る前の読み聞かせはこの『おばけいしゃ』です。違う本を読み聞かせても、電気を消したら「いたくて いたくて 読んで」と言います。夢がある絵で、読んで心に残ります。子どもも私も大好きです。(K.K.さん・30歳・女性)
その場にあったシリーズを全部読んでしました。
本屋さんの絵本コーナーで、何気なく手にした『おばけいしゃ』でしたが、つい おばけの世界に引き込まれてしまうような、楽しくて、かわいいお話でした。(M.S.さん・23歳・女性)
いろいろなおばけが出ているので選びました。
もうすぐ4才になる娘と1才7ヶ月の息子に、何度も読んで読んでとせがまれます。
アニメっぽくない貼り絵が素朴で、親しみが持てました。シリーズでそろえてみたいと思います。(K.H.さん・26歳・女性)
母子共々、おばけえほんが大好きです。
この本は、まだ読んだことがなかったので買いました。おばけがたくさん出てくるところを、子どもと一緒に笑いながら見ました。“いどで かぜをひいて さむけのする ゆうれい”が一番好きです。(R.K.さん・30歳・女性)
次男の誕生日に買いました。
本屋さんで見たところ、字も大きくて読みやすく、内容もお医者さんの優しさがよく伝わってきます。他に『くずかごおばけ』も持っていますが、内容を暗記するほど読んであげました。これからもたくさんのおばけえほんに期待します。(Y.K.さん・29歳・女性)