せなけいこ おばけえほん

とうふこぞう

とうふこぞう

せな けいこ

お寺のこぞうさんがおつかいのとちゅうで、とうふこぞうにあいました。なかまを紹介されて…。

  • SLA選定
  • 定価1,100円 (本体1,000円+税)
  • 初版:2000年6月15日
  • 判型:B5変型判/サイズ:21×18.5cm
  • 頁数:28頁
  • 3歳~
  • ISBN:978-4-494-00155-2
  • NDC:913

感想を書く


読者の声

娘に読んであげたいと思い、購入しました。
おばけシリーズは、絵と私のわざとらしい(?)抑揚のある口調でストーリーを楽しんでいます。他のシリーズより文章が長めかと思いましたが、飽きずに読めました。(M.K.さん・29歳・女性)
読みやすい文章と、懐かしい感じのする絵がいいです。
図書館で子どもがこの「おばけえほん」を見つけ、何度か読み、気に入ったようなので、今回買ってみました。いろんな日本のおばけが出てきて、楽しいです。(N.I.さん・女性)
朗読ボランティアをしています。
せなけいこさんの絵は、ほのぼのとした温かさ、遠目から見てもくっきりした色や構図なので、幼稚園や小学校低学年の読み聞かせに使わせてもらっています。(Y.I.さん・40歳・女性)
何度読んでも、心がほんわかと温かくなります。
せなけいこさんの絵本が子どもたちは大好きで、今回も『とうふこぞう』の表紙を見ただけで、「せなけいこさん!」と持って来ました。いろんなおばけが出てくるので、それだけでも興味津々で、絵本の世界に入ってしまいます。最後のオチの所では、3人で顔を見合わせて「こぞうだって~!」と大笑いです。(N.K.さん・36歳・女性)
たくさんの種類のおばけが登場して、満足そうです。
娘はせなけいこさんの「おばけえほん」が大好きです。特に初めて出会った『ばけものづかい』は、もうボロボロで、テープであちこちとめてあるほどです。“新刊”という帯に、すぐに手に取り購入しました。(K.N.さん・31歳・女性)
1才8ヶ月になる息子も私も大好きです。
この本も少し早いかなと思いましたが、おばけこぞうが並んでいる絵にはくぎづけになっていました。ちょっと怖くておもしろい、せなけいこさんの絵本が大好きです。(M.I.さん・31歳・女性)