せなけいこ おばけえほん

はらぺこゆうれい

はらぺこゆうれい

せな けいこ

人をおどろかせて食べものをもらおうと思ったゆうれいですが、はらぺこのままバタリたおれて。

  • SLA選定
  • 定価1,100円 (本体1,000円+税)
  • 初版:1999年6月20日
  • 判型:B5変型判/サイズ:21×18.5cm
  • 頁数:28頁
  • 3歳~
  • ISBN:978-4-494-00154-5
  • NDC:913

感想を書く

読者の声

夏に読める本を探していて、見つけました。
ゆうれいやおには 怖いイメージがあるけれど、この本に出てくるゆうれいやおには とても愉快ですね。とくに“くしゃみ”をするシーンは何度も「読んで」と言われました。(M.K.さん・保育士・24歳・女性)
書店ではなかなか見ないので、ネットで買いました。
おばけシリーズが大好きな息子は、せなけいこさんの絵本がとても大好きです。怖いもの見たさなのか、1人では絶対に開こうとしませんが、私のヒザの上に乗って、「読んで~~」とせがみます。これからも色々な本を親子で楽しく読んでいきたいと思います。(N.M.さん・32歳・女性)
初めて読みきかせると、すぐに音読し始めました。
言葉がおもしろいらしく、いつもの生活の中でも「信号 青になーれ!」「なーに、わけはないさ」とか、絵本の言い回しを使っています。借りて帰ってからも、全然あきずに読んで、欲しがったので、書店で取り寄せてもらいました。(T.H.さん・38歳・女性)
いいものは何才になって読んでもいいですね。
子どもが小さいとき「おばけえほん」シリーズを順次購入し、何度も読みました。現在小学校で読み聞かせをしています。今日、3年生の教室で4冊続けて読んできました。子どもたちは、笑うところで笑い、静かに真剣に聞いてくれ、反応がとてもよかったです。(Y.S.さん・40歳・女性)
小学校で読みきかせをしています。
絵がシンプルで文字の少ないものは、読み方を変えるだけで、違った思いを持てるで楽しいです。(S.U.さん・56歳・女性)
3才の娘は、この本が大好きです。
怖いくせに、おばけやゆうれいが好きなのです。私も娘の本の中で、このお話が一番好きです。くしゃみで飛ばされてしまうなんて…毎日笑いながら読んでいます。(E.O.さん・30歳・女性)