2021.03.22

〈新刊えほん〉さやえんどう、グリーンピース…生長とともに変身!『ぷっくり えんどうまめ』

いのち芽吹く春は、おいしいものがいっぱい!
今日は、これから旬をむかえるえんどうまめの絵本をご紹介します。
身近な野菜がどうやって育つのか、みずみずしく美しい絵で丁寧に描く人気の「どーんとやさい」のシリーズ第9作です。


「はたけに はるかぜ ふいてきて
そわそわ しだした えんどうまめ

  まきひげ くるりん まきつけて
うえへ うえへ のぼってく……」




白や赤の花が咲き、やがてしぼんだ後からは、ぴかぴかのさやえんどうが顔を出します。
そして、 さやがだんだんぷっくりふくらむと、中からころころ出てきたのは、グリーンピース! 
きれいな緑色で本当においしそう。

生長とともに姿を変えるえんどうまめの魅力が、美しい絵とリズムのある言葉で生き生きと描かれます。



収穫せずに待っていると、グリーンピースは種になり、秋のおわりにまけば再び新しい命へつながっていく……。いんげんやそらまめなど、他の豆も登場します。

巻末では、「豆苗」「さやえんどう」「グリーンピース」……と、生長とともに変わる姿と名前をまとめて解説。これ、すべて同じえんどうまめなんですよ。
同じく生長とともに姿を変えて食材として利用される「えだまめ」(大豆/もやし」も紹介しています。


えんどうまめの旬は、春から初夏にかけて。
親子で絵本を楽しみながら、ぜひ一緒に料理をしたり、食卓の美しい彩りを味わってください。
24ページ/3歳から
(いわさゆうこ・作)
ぷっくり えんどうまめ

どーんと やさい

ぷっくり えんどうまめ

いわさゆうこ さく

くるん! 春がくると、まきひげを巻きつけてのびだすえんどうまめ。白や赤の花のあとからのびてきたのは……ぴかぴかのさやえんどう!
あれ? だんだんさやがぷっくりしてきたよ。なかからころころ出てきたのは、グリーンピース!
生長とともに姿を変えるえんどうまめの魅力を、美しい絵で生き生きと描きます。えだまめ、そらまめなど、ほかの種類のまめも紹介します。
「どーんと やさい」シリーズ9作目です。

  • 3歳~
  • 2021年3月1日初版
  • 定価1,320円 (本体1,200円+税10%)
  • 立ち読み
  • 在庫僅少