2020.10.12

<東京>三省堂書店池袋本店にて「猫町ふしぎ事件簿」手書きPOP付きで展開中!

10月にスタートしました、廣嶋玲子さん待望の新シリーズ「猫町ふしぎ事件簿」
第1作『猫町ふしぎ事件簿 猫神様はお怒りです』が、ただいま全国の書店の児童書コーナーに並んでいます。

東京都にあります三省堂書店池袋本店では、書店スタッフの方の手書きPOPとともに展開されています。
「猫になっちゃったら…どうする?」という、なんとも気になるキャッチコピー。
ただならぬ表情の猫は、いったい……?

わくわくした気持ちになれる素敵なPOP、皆様も店頭でぜひご覧ください。

「猫町ふしぎ事件簿」特設サイト
https://www.doshinsha.co.jp/special/nekomachifushigijikenbo/

(廣嶋玲子・作 森野きこり・絵)
猫町ふしぎ事件簿 猫神さまはお怒りです

猫町ふしぎ事件簿

猫町ふしぎ事件簿 猫神さまはお怒りです

廣嶋 玲子 作/森野 きこり

ある日、遠矢は真理恵のたのみをことわれず、オンボロ屋敷の猫じゃらしをとってしまう。すると、夜、まっ黒な大猫が遠矢を迎えにきた! つれていかれた先で待っていたのは、無数の猫と、猫神おまざりさま……。

  • 小学3・4年~
  • 2020年10月1日初版
  • 定価990円 (税込)
  • 立ち読み