2020.05.27

〈いま、読みたい絵本〉歯と口の健康週間に!『むしばミュータンスのぼうけん』

もうすぐ、6月4日から10日の「歯と口の健康週間」です。
「かこさとしからだの本」シリーズから、虫歯予防をテーマにした人気絵本をご紹介します。


「わがはいの なは むしばミュータンス。
 ほんとうは、もっと ながくて むずかしいなまえだけれど、
 きみたち こどもは そう おぼえて くれたまえ」…。

むしばきん「ミュータンス」が主人公のこの絵本。

ミュータンスの立場から、健康な歯が、どうやって虫歯になっていくのか、子どもたちにわかりやすく語られています。

また、人間の中でも、食べた後に歯みがきをする嫌な人間がいること、けれど、ミュータンスのすばらしい味方なのが、甘いものが大好きで虫歯の多い、日本の子どもたちであることが語られます。




また、虫歯になると、痛いだけでなく、体調を崩しやすく、イライラしたり、集中ができなくなることも紹介されます。

「だから、わしたちの ために はを みがいたり しないように。
 そして、あまいおかしを むしゃむしゃ たべて わがままを いって
 はやく むしばだらけに なってくれたまえ。」


最後まで、「歯みがきしないと虫歯になるよ。歯磨きしよう!」とはひとことも書かれていないこの絵本。
けれど、子どもたちは読んだあと「歯をみがくようにしなきゃ!」と強く思うことでしょう。さすが、かこさとしさんです。「子どもたちの歯みがきへの意識が変わる」との、多くの感想を頂いているロングセラー絵本です。

子どもたちを楽しませたいというユーモアと、正しい知識と習慣を身につけ、健康にそだってほしいという願いがこめられた、かこさとしさんの名作絵本です。ぜひご家庭でお子様とお楽しみください。

32ページ/3歳から
むしばミュータンスのぼうけん

かこさとし からだの本

むしばミュータンスのぼうけん

かこ さとし

ムシ歯菌ミュータンスが、子どもたちにムシ歯をすすめる形式で、ムシ歯のこわさをおもしろく説く。

  • 4・5歳~
  • 1976年12月20日初版
  • 定価1,430円 (税込)
  • 立ち読み
かこさとし からだの本

かこさとし からだの本

かこ さとし

知っているようでなかなか知らないじぶんのからだ。一巻ごとに体の部分のしくみをわかりやすく紹介し、それを通して生命の尊さまで語りかける、かこさとしの化学観が見事に結実したロングセラーシリーズ。全10巻。

  • 4・5歳~
  • 1977年11月25日初版
  • 揃定価14,300円 (税込)