2020.01.07

〈連載3/3〉冬のおすすめかみしばい  2・3歳からたのしめる、節分の紙しばい 『まめまきまかせて』

保育園・幼稚園でも節分は定番の行事。
お家で豆まきを楽しむ方も多いかもしれません。
今日は、節分の豆まきの前にぴったりな、紙しばいをご紹介します。

 今日は節分の日。豆をまいて福をよび、鬼を追い出す日です。
ところが、まあちゃんは出てきた鬼がこわくて、豆がまけません。

するとそこへ、「ぼくにまかせて!」と、たこくん。
ぱっぱっぱっぱっぱっ
たこくんは、うでがいっぱいあるから、豆をいっぱいまけます。

つづいて、にんじゃくんの「にんぽう・まめしゅりけん」!
しゃしゃしゃしゃ しゃ−。
ぞうくん、ねずみくんもでてきて…。

 最後は、出てきたみんなで思いっきり豆まき。
「もうすぐ、福といっしょに、あったかい春がやってきます」
こんな素敵な文章で、お話が終わります。

スピード感ある展開で、いろんなお友だちの豆まきが楽しく、
楽しくあったかい気持ちでお話を終えることができる作品です。
8場面・2・3歳から。

(苅田澄子・脚本 くすはら順子・絵)



まめまき まかせて!

年少向けかみしばい たのしいね!きせつの行事

まめまき まかせて!

苅田 澄子 脚本/くすはら 順子

今日はせつぶん、豆まきです。豆をまいて福をよび、鬼をおいだす日です。「がおー、おにだぞう」ところがまあちゃんは、鬼がこわくて豆がまけません。するとそこへ、たこがくにゃくにゃくにゃと、やってきて…。

  • 2歳~
  • 2013年8月15日初版
  • 定価1,650円 (税込)
  • 立ち読み