2019.10.16

〈連載〉秋のおすすめ紙芝居②『さといもゆさゆさ』

秋のおすすめ紙芝居を3回にわけてご紹介します。
第2回目は、秋の食べ物・料理が登場する紙芝居です。

 「どろどろ どろどろ どろだんご〜」
 「ころころ ころころ おいしそう〜♪」

くまのクンクンとうさぎのキキが、あそんでいると、
おじいちゃんが、抜いたばかりのさといもを見せてくれました。
さといもって大きなどろだんごみたい。

どうやって食べるのかな?

おじいちゃんが作ってくれたのは、
サトイモチップス。
 「パリパリしておいしいね!」
 「ぼく、なんまいでも たべられそうだよ。」

 「はーい、こっちもできましたよ〜」

おばあちゃんが大きなお鍋で作ってくれたのは”いもに”。

 「さといもと おにくと やさい、こんにゃくをいれて煮たんだよ。
 さあ、めしあがれ。」

そこへ風がふいてきて、さといもの葉っぱがゆれはじめますが……。

サトイモは、畑で目にする機会の多い身近な野菜。
特徴のある大きな葉っぱは、覚えた子どもたちが自分で見分けられるようになります。
本作では、収穫から、調理、大きなさといもの特徴を楽しく紹介。
おいしそうなサトイモチップスや、芋煮に、子どもたちも大よろこびです。
8場面・2歳から。
食育かみしばいとしても、人気の紙芝居です。

(土田義晴 脚本・絵)

食育かみしばい にほんの食をあじわおう! (全5巻)
本作の「さといも」の他に、「たけのこ」「ほしがき」「よもぎだんご」「おはぎ」などを、収穫から調理まで描いた人気の食育かみしばいシリーズです。
ぜひあわせてご覧ください。




食育かみしばい にほんの食をあじわおう!

食育かみしばい にほんの食をあじわおう!

土田 義晴 脚本・絵

ほんわかあたたかな絵で、日本ならではの食文化に親しめる紙芝居。
「たけのこ ほりほり」「ほしがき ぺろぺろ」「よもぎだんご ぺったん」「さといも ゆさゆさ」「おはぎ ぺたぺた」の全5巻セット。各8場面。

  • 2歳~
  • 2017年4月1日初版
  • 揃定価7,700円 (税込)
さといも ゆさゆさ

2013年度定期刊行紙しばい 年少向け おひさまこんにちは食育かみしばい にほんの食をあじわおう!

さといも ゆさゆさ

土田 義晴 脚本・絵

くまくんとうさぎちゃんが、どろだんごで遊んでいると、「よいしょ、こらしょ」おじいちゃんが土の中から何か掘りだしました。「あれっ、おじいちゃんも、どろだんご?」いいえ、それは、サトイモでした。

  • 2歳~
  • 2013年11月1日初版
  • 定価1,540円 (税込)
  • 立ち読み