2019.10.15

〈連載〉秋のおすすめ紙芝居①『できたかな まーだかな』

食、芸術、おでかけ……「○○の秋」はもりだくさん!
秋のおすすめ紙芝居を3回の連載でご紹介します。

第1回目の今日は「食」がテーマ。
0・1歳から楽しめる紙芝居『できたかな まーだかな』です。

 じゅう じゅう じゅう

ふたをしたフライパンから
いいにおいがしてきました。

  できたかな まーだかな
 きっとできたよ。あけてみよう。

あけてみると……
 ハンバーグ!
 チーズ とろーり
 おいしそう。

 ことこと ぐつぐつ


こんどはおなべから、
いいにおいがしてきましたよ……。

ふたをあけるとおいしそうな食べものたちが登場する、人気のかみしばい。

「できたかな、まーだかな。きっとできたよ、あけてみよう」とくりかえす、リズミカルなフレーズ。
できたてほかほか、おいしそうな食べものたちに、子どもたちも大喜びです。

最後には、ハンバーグとスープとむしパンを、みんなでいっしょにいただきます!
食事の前の時間、食事を待つ時間にもぴったりです。
8場面。0・1歳から幅広い年齢で、もりあがって楽しめる紙芝居です。

(やすいすえこ 脚本/つちだよしはる 絵)


シリーズ「あかちゃんかみしばい よちよち はーい! 」(全7巻)に収録されています。
他の作品もぜひご覧ください。

できたかな まーだかな

あかちゃんかみしばい よちよち はーい!

できたかな まーだかな

やすい すえこ 脚本/つちだ よしはる

じゅうじゅう、ことこと、しゅうしゅうしゅう、できたかな、まーだかな。きっとできたよ、あけてみよう。ハンバーグ、スープに、むしパン。おまちどうさま。さあ、どうぞ、めしあがれ。食べ物の絵と音が、あかちゃんを楽しませてくれることまちがいなしです。

  • 0・1歳~
  • 2009年9月1日初版
  • 定価1,540円 (税込)
  • 立ち読み
あかちゃんかみしばい よちよち はーい!

あかちゃんかみしばい よちよち はーい!

佐々木 宏子 監修

あかちゃんが、思わず「あっあっ」と指さしをしたり、「ぴょーん」と口まねをしたくなる・・・あかちゃんが、からだ全体で楽しめる心地よいリズムと、シンプルで動きのはっきりした場面展開の紙芝居です。

演じ手の大人とあかちゃんが、紙芝居を通じてくりかえしコミュニケーションする・・・それが、あかちゃんの心と体の成長をうながします。

おもちゃやカードとはことなり、みんなでいっしょにお話を楽しむ中で心のふれあいができるのです。あかちゃん紙芝居の魅力をぜひ、実感してみて下さい。

  • 0・1歳~
  • 2009年9月1日初版
  • 揃定価10,780円 (税込)