<東京>2019年8月31日(土)15時より童心社4階にて、2部構成で「かみしばいおはなし会」と「アーサー・ビナードさん新作紙芝居『ちっちゃい こえ』実演」を開催いたします。

下記の日程で「かみしばいおはなし会」と「アーサー・ビナードさん新作紙芝居『ちっちゃい こえ』実演」を開催します。

日時:2019年8月31日(土)
第1部:「かみしばいおはなし会」15:00〜15:30
○季節にぴったりの作品、参加型の紙芝居など盛りだくさんでお楽しみください。

第2部:「アーサー・ビナードさん新作紙芝居『ちっちゃい こえ』実演」15:40〜16:00
○詩人のアーサー・ビナードさんが「原爆の図」と7年向き合い、ついに今年刊行された『ちっちゃい こえ』を童心社スタッフが上演いたします。(*アーサー・ビナードさんの来場予定はございません。)

場所:童心社4F KAMISHIBAIホール(東京都文京区千石4-6-6)
参加無料、事前予約ご不要です。皆様のお越しをお待ちしております。
ちっちゃい こえ

単品紙芝居

ちっちゃい こえ

アーサー・ビナード 脚本/丸木 俊・丸木 位里 絵/「原爆の図」より

ネコが語ります。家族のこと。命をつくりつづける、体の中のちっちゃい声のこと。ヒロシマのこと…。わたしたちはどうすれば生きていけるのか? 美しい絵から響いてくるそのこたえに、一人ひとり耳をすます紙芝居。
『ちっちゃい こえ』プロモーション動画はこちら

『ちっちゃい こえ』紹介リリース

  • 小学3・4年~
  • 2019年5月20日初版
  • 定価2,916円 (税込)
  • 立ち読み