2019.07.05

<広島>「宮西達也Newワンダーランド展」が奥田元宋・小由女美術館で開催されます。

『オオカミグーのはずかしいひみつ』をはじめ、ほのぼのとしたカラフルな絵と心温まるストーリーで数々の作品を手がける絵本作家、宮西達也さんの原画展「宮西達也Newワンダーランド展」が下記日程で開催されます。奇想天外で愉快な絵本は子どもから大人まで多くの人々を魅了し続けています。本展では初期作から近年までの絵本原画に加えて制作資料や秘蔵のスケッチやラフ原画など、およそ180点が展示されます。どうぞ足をお運びください。

日時:2019年7月5日(金)〜9月6日(金)9:30 ~ 17:00(入場は閉館時間の30分前まで) ※7月17日(水)、8月15日(木)は開館時間を21:00まで延長  ※会期中の休館日 7月10日(水)
会場:奥田元宋・小由女美術館
  (〒728-0023 広島県三次市東酒屋町10453番地6 TEL:0824-65-0010 FAX:0824-65-0012)
観覧料:一般 1,000(900)円/ペアチケット〔一般男女のペアのみ〕 1,800円(2名分)/高校・大学生 500(400)円/中学生以下 無料  ※( )内は20名以上の団体料金および前売料金  ※身体障害者手帳・療育手帳・精神障害者健康福祉手帳をお持ちの方は観覧料無料
オオカミグーのはずかしいひみつ

絵本・こどものひろば

オオカミグーのはずかしいひみつ

きむらゆういち 作/みやにしたつや

オオカミのグーはおかあさんがきらいでした。それは、おかあさんがイタチだからです。友達から、そのことでいじめられたからです。だから、グーはできるだけとおいところであそぶことにしました。やがてグーは大きくなって、森でいちばんつよくなりましたが……。

  • 3歳~
  • 2008年4月10日初版
  • 定価1,430円 (税込)
  • 立ち読み