朝日新聞 大阪版で『ばあばは、だいじょうぶ』著者、楠章子さんのインタビューが掲載!

実写映画化が話題の絵本『ばあばは、だいじょうぶ』
「わすれてしまう病気」になってしまった大好きなおばあちゃんを、小学生の「ぼく」の視点から描いた絵本です。

著者、楠章子さんのインタビュー記事が、6月30日の朝日新聞 大阪版で掲載されました。
記事は、こちらの朝日新聞のサイトでも掲載されています。
ぜひご覧ください。

ばあばは、だいじょうぶ

絵本・ちいさななかまたち

ばあばは、だいじょうぶ

楠 章子 作/いしい つとむ

大好きな、やさしいばあばが、この頃変わってしまった。何度も同じ質問をしてきたり、とくいだった編み物ができなくなったり。ばあばは「わすれてしまう病気」なんだ。そして冬の寒い日、ばあばがいなくなってしまい…。

  • 小学1・2年~
  • 2016年12月20日初版
  • 定価1,430円 (税込)
  • 立ち読み