<東京>銀座 教文館にて紙芝居『ちっちゃい こえ』刊行記念、アーサー・ビナードさんの講演会が開催されます。

詩人のアーサー・ビナードさんが、構想から完成まで7年の歳月を費やした紙芝居『ちっちゃい こえ』の刊行を記念する講演会「耳をすませば、きこえるはず」が下記の日程で開催されます。当日はビナードさんご自身による紙芝居の実演やサイン会もあります。どうぞ足をお運びください。

とき:2019年7月15日(月・祝) 14:00~15:30(受付は13:30~)
ところ:教文館9階 ウェンライトホール(〒104-0061東京都中央区銀座4-5-1)
定員:100名
参加費:1000円 ※当日受付でのお支払い(現金のみ)
申込方法:
○メールでお申込みの場合は下記のアドレスに、件名を「アーサー・ビナード講演会参加希望」とし、参加者のお名前 お電話番号をお書き添えの上、ご送信ください。
申込メールアドレス narnia@kyobunkwan.co.jp 
教文館ナルニア国からの返信を受信した時点で受付が完了します。送信から3日以内に返信が届かない場合は受付が完了していませんので、お電話にてお問い合わせください。
○参加ご希望の方はお電話で教文館ナルニア国までご連絡ください。
 お申込みTEL.03-3563-0730(10:00~20:00)
教文館ナルニア国の店頭でもお申し込み可能です。

■講演会終了後にサイン会が予定されています。サインをご希望の方は当日教文館ナルニア国でご著書をお買い求めください。
※書籍の持ち込みはご遠慮ください。
※止むを得ずイベントが中止、内容変更になる場合があります。
ちっちゃい こえ

単品紙芝居

ちっちゃい こえ

アーサー・ビナード 脚本/丸木 俊・丸木 位里 絵/「原爆の図」より

ネコが語ります。家族のこと。命をつくりつづける、体の中のちっちゃい声のこと。ヒロシマのこと…。わたしたちはどうすれば生きていけるのか? 美しい絵から響いてくるそのこたえに、一人ひとり耳をすます紙芝居。
『ちっちゃい こえ』プロモーション動画はこちら

『ちっちゃい こえ』紹介リリース

  • 小学3・4年~
  • 2019年5月20日初版
  • 定価2,970円 (税込)
  • 立ち読み