<広島市>5/3(金・祝) アーサー・ビナードさん『ちっちゃい こえ』実演!

5月3日(金・祝)、広島市現代美術館にてアーサー・ビナードさんの紙芝居実演イベントが行われます。
広島市現代美術館の30周年イベント「ゲンビで紙芝居:よみきかせのひととき」の一環として、5月下旬に刊行予定の新作『ちっちゃい こえ』が演じられる予定です。

アーサー・ビナードさんの実演のほかにも、読みきかせボランティアの方々による童心社の紙芝居の実演が5月3日、5日に予定されています。
ご家族でぜひお出かけください。

「ゲンビで紙芝居:読み聞かせのひととき」
日時:2019年5月3日(金・祝)、4日(土・祝)、5日(日・祝)
   ①11:00~11:40、②14:00~14:40、③15:00~15:40(5日のみ)
   ※アーサー・ビナードさんのご出演は、5月3日(金・祝)14:00~の回です。
会場:広島市現代美術館 〒732-0815 広島県広島市南区比治山公園1-1
電話:082-264-1121
くわしくはこちら→https://www.hiroshima-moca.jp/exhibition/30th_event/
ちっちゃい こえ

単品紙芝居

ちっちゃい こえ

アーサー・ビナード 脚本/丸木 俊・丸木 位里 絵/「原爆の図」より

ネコが語ります。家族のこと。命をつくりつづける、体の中のちっちゃい声のこと。ヒロシマのこと…。わたしたちはどうすれば生きていけるのか? 美しい絵から響いてくるそのこたえに、一人ひとり耳をすます紙芝居。

  • 小学3・4年~
  • 2019年5月20日初版
  • 定価2,916円 (税込)
  • 予約受付中
  • カートにいれる