『きをつけて3』がアメリカの老舗書評誌カーカス・レビューの2018年のBest Books of the Year の1 冊に選ばれました。

日本国内のみならず、海外でも作品が多数翻訳されている人気絵本作家の五味太郎さん。
アメリカのクロニクルブックスから2018年に出版された英語版『きをつけて3』(米題「LITTLE BOAT」)が、アメリカの老舗書評誌カーカス・レビュー(Kirkus Reviews) の2018年の年間ベストブックの1冊に選ばれました!

カーカス・レビューは、辛口でも知られた、全米で最も信頼される絵本・児童文学の書評誌。

『きをつけて3』は、かわいい子どもののりものたちが登場する「きをつけて」シリーズの中、小さなふねが主人公の1冊。
「きをつけて」シリーズ3作を読んで、胸が熱くなり何人もが目をうるませたというクロニクルブックス編集部からは、「やさしいまなざしに守られつつ、ひとりひろい世界にとびだす小さな者たち。こどもだけでなく、大人も魅了する本です。」(Chronicle Books, Naomi Kirsten さん)との喜びのコメントを頂いています。

カーカス・レビューによる書評ページはこちら(英文です)

ぜひ日本版原作「きをつけて」シリーズ3作もこの機会にお手に取ってご覧ください。
きをつけて3

五味太郎 きをつけてシリーズ

きをつけて3

五味太郎 さく

ちいさなふねがしゅっぱつしました。あ、なみがでてきました。ゆらさないようにきをつけて。あめもふってきました。ぬらさないようにきをつけて。すすんださきには……?

  • 2015年6月15日初版
  • 定価1,080円 (税込)
  • 立ち読み
  • カートにいれる
五味太郎 きをつけてシリーズ

五味太郎 きをつけてシリーズ

五味太郎 さく

ちいさな乗りものが、元気よく出かけてゆきます。みんな、どこにいくのかな? 3冊それぞれにいろいろな「きをつけて」があります。子どもたちに向けた、五味太郎さんのあたたかいまなざしにあふれたシリーズです。

  • 2015年6月15日初版
  • 揃定価3,240円 (税込)
  • カートにいれる