<大阪>楠章子さんが「『読み聞かせ』シンポジウム」で講演なさいます!

『ばあばは、だいじょうぶ』(楠章子・作/いしいつとむ・絵)などの著者、楠章子さんが、以下の日程で開催される「『読み聞かせ』シンポジウム」で講演なさいます! また12月刊行予定『ハニーのためにできること』(楠 章子・作/秦野佳子・絵)の読み聞かせいたします。お近くの方はぜひ足をお運びください。

とき:2018年10月20日(土)13:30開会
ところ:豊中市立文化芸術センター・小ホール(阪急宝塚線曽根駅下車)
テーマ:お話で伝えたいこと
入場無料

■第1部「読み聞かせ」と講演
・読み聞かせ『ハニーのためにできること』
・講演「伝えたい思い〜本で広がる子どもたちの世界〜」
■第2部 シンポジウム
・楠章子ほか4名

お問い合わせ:豊中市教職員組合(TEL.06-6863-1600 FAX.06-6863-2721)

ばあばは、だいじょうぶ

絵本・ちいさななかまたち

ばあばは、だいじょうぶ

楠 章子 作/いしい つとむ

大好きな、やさしいばあばが、この頃変わってしまった。何度も同じ質問をしてきたり、とくいだった編み物ができなくなったり。ばあばは「わすれてしまう病気」なんだ。そして冬の寒い日、ばあばがいなくなってしまい…。

  • 小学1・2年~
  • 2016年12月20日初版
  • 定価1,404円 (税込)
  • 立ち読み
  • カートにいれる