<兵庫>『ばあばは、だいじょうぶ』の作者、楠章子先生の講演会が開催されます。

『ばあばは、だいじょうぶ』の作者、楠章子先生の講演会「ばあばは、だいじょうぶ ー母とわたしと認知症ー 」が開催されます。認知症になったおばあちゃんを孫の目線で描いた本作。作者である楠章子さんが、ご自身の介護経験を通して感じた事を語ってくださいます。どうぞ足をお運び下さい。

とき:2018年10月8日(月曜日・祝日)
   14時から15時30分(開場は20分前)
ところ:塩瀬公民館 講堂 (西宮市名塩新町1番地 塩瀬センター3階)
講 師:楠 章子さん 
定 員:100名(事前申し込み必要) 参加費無料
対 象:小学生(高学年)から大人の方まで
お申し込み窓口:西宮市立図書館北部図書館<2018年9月14日(金曜日)9時30分より受付開始(先着順)>
お申し込み電話番号:0797-61-1706
ばあばは、だいじょうぶ

絵本・ちいさななかまたち

ばあばは、だいじょうぶ

楠 章子 作/いしい つとむ

大好きな、やさしいばあばが、この頃変わってしまった。何度も同じ質問をしてきたり、とくいだった編み物ができなくなったり。ばあばは「わすれてしまう病気」なんだ。そして冬の寒い日、ばあばがいなくなってしまい…。

  • 小学1・2年~
  • 2016年12月20日初版
  • 定価1,404円 (税込)
  • 立ち読み
  • カートにいれる