<東京>ちひろ美術館・東京で「日本の絵本100年の歩み」が開催されます。

開館40周年を記念して、ちひろ美術館・東京では「日本の絵本100年の歩み」が開催されます。今日まで100年におよぶ日本独自の豊かな絵本表現の軌跡を、ちひろ美術館コレクションを含めた貴重な資料と原画でたどります。

童心社刊行作品からは、瀬川康男『いないいないばあ』、田畑精一『おしいれのぼうけん』、長新太『ゴムあたまポンたろう』、和歌山静子『くつがいく』、田島征彦『祇園祭』、いわむらかずお『14ひきのおつきみ』、長野ヒデ子『デパートいきタイ』から原画が展示されます。どうぞお楽しみに。

とき 2017年11月8日(水)〜2018年1月31日(水)
ところ ちひろ美術館・東京(練馬区下石神井4-7-2 ℡.03-3995-0612)
詳細は、こちらのホームページから。