<群馬県>玉村町絵本原画展がはじまりました!

群馬県玉村町文化センターにて60周年を記念した玉村町絵本原画展「だいすき絵本 だいすき紙しばい」が始まりました。『くろくんとふしぎなともだち』をはじめ『おかあさんがおかあさんになった日』『さつまのおいも』、『へいわってどんなこと?』など童心社の歴史を彩る絵本の原画が展示されています。また会場には写真を撮ることができるフォトスポット、自由に紙芝居や絵本を読める「おはなしのへや」もございます。また、会場内イベントとして、なかや みわさんのサイン会と、紙しばい講座を開催します。ぜひこの機会に、あまり目にすることのできない“生”の絵本原画や、滅多に見ることができない作家さんのラフ画などの資料をぜひご堪能ください。入場無料です。

◇開催日時  平成29年10月3日(火曜日)~10月15日(日曜日)
◇会  場  玉村町文化センター 小ホール
◇開館時間  10~18時(土曜・日曜・祝日は17時まで)
◇展示作品  『くろくんとふしぎなともだち』『おかあさんがおかあさんになった日』『へいわってどんなこと?』『さつまのおいも』、ラフ画、展示パネル等

◇イベント
 なかやみわサイン会  平成29年10月7日(土曜日) 14~16時半
            13時から整理券を配布します

 紙しばい講座     平成29年10月9日(月曜日) 14時~15時半
            事前電話申込→時をつむぐ会(027-352-4613)