『ばあばは、だいじょうぶ』著者、楠章子さんが、関西テレビ「報道ランナー」に出演!

「わすれてしまう」病気になってしまった大好きなばあばを、小学生の男の子つばさの視点から描いた絵本『ばあばは、だいじょうぶ』。昨年12月に出版され、10万部を超えるベストセラーとなっています。

9月28日(木)放送の関西テレビ「報道ランナー」にて、絵本の著者、楠章子さんが出演されました!
番組では、ご自身もお母様を介護されている楠さんに密着取材し、その思いに迫りました。また、楠さんが母校の小学校を訪ね、子どもたちに絵本を読み語りました。


番組の反響もあってか、放送後amazon絵本ランキングで1位を頂きました。
見て頂いた皆様、ありがとうございました!


こちらの番組公式facebookでも紹介されています。
ばあばは、だいじょうぶ

絵本・ちいさななかまたち

ばあばは、だいじょうぶ

楠 章子 作/いしい つとむ

大好きな、やさしいばあばが、この頃変わってしまった。何度も同じ質問をしてきたり、とくいだった編み物ができなくなったり。ばあばは「わすれてしまう病気」なんだ。そして冬の寒い日、ばあばがいなくなってしまい…。

  • 小学1・2年~
  • 2016年12月20日初版
  • 定価1,404円 (税込)
  • 立ち読み
  • カートにいれる