『おしいれのぼうけん』ニュース

2021.11.10 更新
<横浜>絵本「おしいれのぼうけん」が人形劇に! 
絵本『おしいれのぼうけん』が、12月25日(土)~5日(水)にかけて、人形劇の舞台となって横浜の小劇場「STスポット」にて上演されます。
公演は「ひょっこりひょうたん島」でおなじみの、人形劇団ひとみ座さんです。
ぜひ、人形劇の舞台で、さとしとあきらの冒険をお楽しみください。

原作:『おしいれのぼうけん』(童心社刊 / 作:ふるたたるひ、たばせせいいち)
脚本・演出:西上寛樹
出演:松本美里
上演時間:50分

*下記日程のチケットは完売されたそうです。
今後の公演予定は人形劇団ひとみ座さんのホームページにてご確認ください。

http://hitomiza.com/

人形劇団ひとみ座 親子で楽しむ人形劇「おしいれのぼうけん」
■日時:2021年12月25日(土)~28日(火)、2022年1月4日(火)・5日(水)
11:00~/14:00~(各日2回公演)

■会場:神奈川県 STスポット
〒220-0004 神奈川県横浜市西区西区北幸1丁目11−15 横浜STビル B1F
https://stspot.jp/

2021.11.4 更新
<愛知県>清須市立図書館にて、『おしいれのぼうけん』複製画展開催中!
愛知県にあります清須市立図書館にて、ただいま『おしいれのぼうけん』複製画展が行われています。

「おしいれのぼうけん入口」と書かれた幕をくぐると、そこはもう『おしいれのぼうけん』の世界!
数々の名シーンと、ねずみばあさんの大きなタペストリーが皆様をお迎えします。
作者の古田足日さん、田畑精一さんの作品もずらりと並んでいますよ。

ぜひご家族でお出かけください。


『おしいれのぼうけん』複製画展
・会 場:清須市立図書館
     〒452-0961 愛知県清須市春日夢の森1
・期 間:10月30日(土)~12月26日(日)
     10:00~19:00
・休館日:月曜日(当該月曜日が休日の場合は次の平日)
     年末年始(12月29日~1月3日)
     館内整理日
     特別整理期間(年1回)
     毎月末日、但し当該日が休館日又は土・日・祝日にあたる場合は直前の平日
・H P:http://www.library-kiyosu.jp/
・TEL:052-400-1044
2021.10.11 更新
<ニュース>愛されつづけて40年『ゆうちゃんのゆうは?』
1981年に刊行された、神沢利子さんと田畑精一さんによる絵本『ゆうちゃんのゆうは?』
今年40周年という節目をむかえました。


・・・・・・・・・・・・・・・

あたしの おとうと
もうじき ひとつ
ゆ、う、って いう なまえよ
ゆうちゃん と よんだら
あーい と へんじ する

・・・・・・・・・・・・・・・


ゆうちゃんの「ゆう」は、何のゆうなのでしょう?
「ゆうびん」の、「ゆう」?
それとも、「ゆうえんち」の、「ゆう」?
いろいろな人がいろいろなものを連想します。

「ゆう」というたったひとつの言葉から、どこまでも想像がひろがっていきます。



実は「ゆうちゃん」とは、作者の神沢利子さんのお孫さんのお名前だそうです。
絵を手がけたのは、『おしいれのぼうけん』で知られる田畑精一さん。

田畑さんは、制作時のエピソードを後にこう語っています。(※1)

「この本で思い出深いのは、『ゆうゆうとした山』とか『ゆうゆうとした雲』ってどんなものだろうと考えたこと。
『ゆうゆう』というのは、どっしりと重いものではなく少しやわらかいんじゃないかなと。
浅間山や乗鞍、妙高などの山を1年かかって登りました。ゆうちゃんは男の子でしょ。きっとこういう山のイメージになってほしいなっていうものがあるんじゃないかと思って、山を見て歩いたんです。(中略)
そんなふうにずいぶん山を見たり雲を見たりして。絵本を作るのに時間がかかるようになった、きっかけのような作品だね。神沢さんのところへできましたと行ったら
『ゆうちゃんの誕生日祝いまでに間に合ったらうれしいんだけどと頼んだはずよ。今いくつだと思う?4歳よ』
と言われたので、ぼくは『ゆうゆうと作っていたんです』と。」

神沢利子さんは、刊行時にこんなメッセージを寄せています。(※2)

「すべては個から発して多くのものに関わりながら、宇宙にひろがってゆくものであろうと、わたしはつねづね思っております。
ゆうはひとりのものであり、すべてを含むゆうであり、含まれるゆうであるように……、さまざまのことば、なまえから、さまざまのイメージがこだましあってひろがるさまを心に描き、ねがっております。」

田畑さんが年月をかけて描いた「ゆうということばからひろがるイメージの山や風、大洋の潮の香までする絵」を見てとてもうれしかったとも綴っています。

数かずの名作を生みだしたお二人の作品の中でも、のびやかな個性を放つ詩の絵本です。お子さんの名前にこめた思いなど語りあいながら、ぜひご家族でお楽しみください。


(神沢利子・田畑精一 さく)

※1『ありがとう 絵本作家・田畑精一の歩いた道』(2021年 童心社刊)。2002年にいわむらかずお絵本の丘美術館で行われた「田畑精一/いわむらかずお ミュージアムトーク」からの言葉です。
※2「母のひろば 204号」(1981年 童心社刊)より
2021.10.5 更新
<北海道>網走市立図書館にて、『おしいれのぼうけん』複製画展、開催中!
北海道の網走市立図書館にて、『おしいれのぼうけん』複製画展がはじまりました。
会場では、『おしいれのぼうけん』の数々の名シーンと、ねずみばあさんの大きなタペストリーが皆様をお迎えします。
ぜひご家族でお出かけください。

『おしいれのぼうけん』複製画展
・会 場:網走市立図書館 1階カウンター前
     〒093-0072 北海道網走市北2条西3丁目
・期 間:10月1日(金)~10月10日(日)
     火曜~金曜:9:30~19:00
     日曜・祝日:9:30~17:00
・H P:https://www.city.abashiri.hokkaido.jp/004event/202110osiirenobouken-fukuseigaten.html
・TEL:0152-43-2426
2021.10.1 更新
<山梨県>甘草屋敷子ども図書館にて『おしいれのぼうけん』複製画展開催中!
山梨県甲州市にあります甘草屋敷子ども図書館にて、ただいま『おしいれのぼうけん』複製画展が行われています。
会場では、『おしいれのぼうけん』の数々の名シーンと、ねずみばあさんの大きなタペストリーが皆様をお迎えします。
ぜひご家族でお出かけください。

『おしいれのぼうけん』複製画展
・会 場:甘草屋敷子ども図書館
     〒404-0042 山梨県甲州市塩山上於曽1651-7
・期 間:10月1日(金)~11月28日(日)
     9:30~16:00(火曜日・月末整理日休館)
・H P:https://www.lib-koshu.jp/
・TEL:0553-32-1505(甲州市立塩山図書館)
2021.9.6 更新
<福井県>坂井市ハートピア春江にて、『おしいれのぼうけん』複製画展、開催中!
福井県坂井市のハートピア春江にて、「坂井市子どもの読書活動推進事業『おしいれのぼうけん』複製画展」がはじまりました。
会場では、『おしいれのぼうけん』の数々の名シーンと、ねずみばあさんの大きなタペストリーが皆様をお迎えします。

『おしいれのぼうけん』複製画展
・会 場:ハートピア春江展示・交流ホール
     〒910-0474福井県坂井市春江町西太郎丸15-22
・期 間:9月4日(土)~9月23日(木・祝)
     9:30~18:30(入場は18:00まで)
     6日、13日、21日は休館日
・H P:https://www.city.fukui-sakai.lg.jp/tosyo-miku/event/kouen/osiire.html
・TEL:坂井市立春江図書館 0776-51-8810
2021.9.2 更新
<長野>安曇野ちひろ美術館「没後1年 田畑精一『おしいれのぼうけん』展」
昨年6月に89歳で亡くなった絵本画家・田畑精一の画業をしのぶ展覧会が安曇野ちひろ美術館にて開催されます。
お近くの方は、どうぞ足をお運びください。

◆没後1年 田畑精一『おしいれのぼうけん』展

■会  期:2021年9月 11日(土)〜11月30日(火)
■会  場:安曇野ちひろ美術館 展示室4 〒〒399-8501 長野県北安曇郡松川村西原3358-24
■開館時間:10:00~17:00
■休 館 日:水曜日(祝休日は開館、翌平日休館)
■入 館 料:大人900円/高校生以下無料

安曇野ちひろ美術館HPはこちらからどうぞ
https://chihiro.jp/azumino/exhibitions/00131/

2021.6.24 更新
<イベント>6/24より「ありがとう 絵本作家・田畑精一の歩いた道」がはじまりました。
『おしいれのぼうけん』など、数々の絵本や紙しばいを手がけた田畑精一さんが亡くなって1年が経ちました。

その田畑精一さんの画業を偲ぶ展覧会「ありがとう 絵本作家・田畑精一の歩いた道」が、6月24日(木)より、東京池袋の「ギャラリー路草」にてはじまりました。
本展覧会は、田畑さんと親しかった絵本作家や編集者などが集まった実行委員会が主催するものです。

24日に行われた関係者のみのささやかなオープニングセレモニーでは、田畑さんと深いご親交があり、本展覧会の実行委員長で絵本作家のいわむらかずおさんが、はじまりのご挨拶をされました。

「田畑さん!」と会場に掲げられた大きなお写真に語りかけた、いわむらさん。
友人として心に残る田畑さんとの思い出を語り、「平和」と「子ども」を大切にした作品づくりや「子どもの本・九条の会」の活動など、信念を貫いた田畑さんの絵本作家人生についてもお話しされました。

最後に「田畑精一さんの仕事と、その生き方に拍手を送りましょう」と呼びかけられ、会場は大きな拍手に包まれました。



本展覧会では、世代を超えて読みつがれ230万部超のロングセラーとなった『おしいれのぼうけん』のピエゾグラフ、先天性四肢障害児父母の会との共作『さっちゃんのまほうのて』、「日・中・韓 平和絵本」シリーズの1冊『さくら』など、絵本や読み物、紙芝居の原画が約120点展示されています。
田畑さんが若いころ制作に関わった人形もご覧いただけます。

会場には、田畑さんが描いたたくさんの子どもたちのいきいきとした姿があふれています。
1作1作どう描くかこだわりぬいたという田畑さんの情熱、そして子どもたちへの大きな愛が伝わってきます。


田畑精一さんのお写真が掲げられた第1会場「路」。たくさんの原画や、本・紙しばいが展示されています。



第2会場「草」。こちらには長年表紙を手がけた月刊誌『日本の学童ほいく』の原画も展示されています。


6月末に刊行される田畑精一さんの言葉を集めた書籍『ありがとう 絵本作家・田畑精一の歩いた道』が会場にて先行販売されています。
こちらもぜひお手にとってみてください。

「ありがとう 絵本作家・田畑精一の歩いた道」は6月29日(火)まで。


■主催:「ありがとう 絵本作家・田畑精一の歩いた道」実行委員会
■会場:ギャラリー路草
    (東京都豊島区南池袋2-25-5 藤久ビル東五号館14階 03-5843-3371)http://gallery-michikusa.jp/
■会期:6月24日(木)〜 6月29日(火)
■開館時間:11時〜 18時(入場は 17時30分まで。最終日は15時閉場)
■入場料:1000円、高校生以下無料
■お問い合わせ:童心社編集部 03-5976-4402(月曜~金曜 9:00~17:00)
2021.6.7 更新
<ニュース>酒井京子オンライン講演会「田畑精一さんとの絵本づくり」配信スタート!
現在ちひろ美術館・東京にて開催されている「没後1年 田畑精一『おしいれのぼうけん』」展。
関連イベントとして4月25日(日)に開催された酒井京子(童心社会長)によるオンライン講演会「田畑精一さんとの絵本づくり」が、このたび動画共有サイトvimeoにて配信されることとなりました。

当日行われた講演全編と、Q&Aをご覧いただくことができます。
ご都合が合わずご参加いただけなかった皆様、ぜひご覧ください。


●酒井京子オンライン講演会「田畑精一さんとの絵本づくり」
動画共有サイトvimeo
https://vimeo.com/ondemand/tabata/

くわしくはちひろ美術館・東京のホームページをご覧ください。
https://chihiro.jp/tokyo/news/13283/

「没後1年 田畑精一『おしいれのぼうけん』」展、東京会場での開催は6月13日までとなっています。
■日 時:2021年3月16日(火)~6月13日(日) 10:00~17:00(最終入館16:30)
     ※新型コロナウイルス感染症拡大を鑑み、当面の間、10:00~16:00(最終入館15:30)に短縮。
■場 所:ちひろ美術館・東京
     〒177-0042 東京都練馬区下石神井4-7-2
■入館料:大人1,000円、高校生以下無料

https://chihiro.jp/tokyo/exhibitions/15744
2021.4.27 更新
<イベント>北海道・京極町にて『おしいれのぼうけん』複製画展 開催中!
「こども読書の日」の4月23日から、北海道虻田郡京極町の生涯学習センター湧学館にて『おしいれのぼうけん』の複製画展がはじまりました。
会場では、『おしいれのぼうけん』数々の名シーンと、ねずみばあさんの大きなタペストリーもお客様をお迎えします。

『おしいれのぼうけん』複製画展
・会場:京極町教育委員会 生涯学習センター湧学館
    1階ホール 展示スペース
    〒044-0101 北海道虻田郡京極町字京極158番地1
・期間:4月23日(金)~5月12日(水)まで
・HP:http://www.town-kyogoku.jp/news/kanko-event/2120/
2021.4.26 更新
〈池袋〉追悼展「ありがとう 絵本作家・田畑精一の歩いた道」
昨年亡くなった絵本作家・田畑精一さんの画業を偲ぶ追悼展が、6月24日(木)より、池袋の「ギャラリー路草」にて開催されます。

世代を超えて読み継がれるロングセラー『おしいれのぼうけん』のピエゾグラフ、先天性四肢障害児父母の会との共作『さっちゃんのまほうのて』(偕成社刊)、「日・中・韓 平和絵本」シリーズの1冊『さくら』など、絵本や紙芝居、読み物の挿し絵の原画約120点を展示します。また、田畑さんが若いころ人形劇団で制作に関わった人形も展示します。ぜひご来場ください。

また、展覧会開催に合わせて、書籍『ありがとう 絵本作家・田畑精一の歩いた道』を刊行いたします。こちらもあわせてお求めください。

追悼展「ありがとう 絵本作家・田畑精一の歩いた道」
■主催:「ありがとう 絵本作家・田畑精一の歩いた道」実行委員会
■会場:ギャラリー路草
(東京都豊島区南池袋2-25-5 藤久ビル東五号館14階 03-5843-3371)
http://gallery-michikusa.jp/
■会期:6月24日(木)〜 6月29日(火)
■開館時間:11時〜 18時( 初日は 12時〜。入場は 17時30分まで。最終日は15時閉場)
■入場料:1000円、高校生以下無料
■問い合わせ先:童心社編集部 03-5976-4402

*新型コロナウイルスの感染状況などによっては、中止あるいは延期の可能性があります。中止や延期が決まりましたら、「ギャラリー路草」ホームページと「童心社」ホームページのこちらの記事に追加掲載いたします。ご来場前にご確認ください。
2021.4.1 更新
100万部以上の絵本が全て掲載!「ミリオンぶっく2021」
累計で100万部以上発行された絵本を紹介する小冊子「ミリオンぶっく」。(発行:取次会社トーハン)
各出版社の100万部以上の絵本のロングセラーが全て掲載されているから、「たくさんある絵本の中から、何を選べばいいのかわからない」方に特におすすめです。
新しい2021年版が先月完成し、全国の書店店頭で無料配布がはじまっています。

小冊子「ミリオンぶっく」取扱店舗のリストはこちら
https://www1.e-hon.ne.jp/content/cam/2021/millionbook_shotenlist.html
※パンフレットは品切れの可能性もございますので、訪店前に在庫をお問い合わせください。

webページでも一覧がご覧になれます。
https://www1.e-hon.ne.jp/content/cam/2021/millionbook.html


『いないいないばあ』(701万部)は、今年も累計発行部数第1位に選んで頂きました!

日本の絵本ではじめて700万部を突破したこの絵本について、こちらの「ミリオンぶっく2021」でも著者松谷みよ子さんの言葉や、鳴門教育大学の佐々木宏子先生の解説なども掲載されています。

童心社の絵本では以下の12冊が掲載されています。
多くの方に選ばれてきたロングセラー絵本。絵本選びの参考にどうぞお役立てください。




「松谷みよ子あかちゃんの本」シリーズ
『いないいないばあ』701万部
『いいおかお』213万部
『おふろでちゃぷちゃぷ』200万部
『もうねんね』168万部
『のせてのせて』149万部
『おさじさん』111万部
『あかちゃんのうた』105万部
『もしもしおでんわ』104万部

14ひきのシリーズ
『14ひきのあさごはん』133万部
『14ひきのひっこし』103万部

『おしいれのぼうけん』232万部
『くれよんのくろくん』124万部

(部数はいずれも「ミリオンぶっく2021」より)


2021.3.28 更新
<イベント>ちひろ美術館・東京「田畑精一 おしいれのぼうけん展」に行ってきました。
昨年6月に89歳で亡くなった絵本作家・田畑精一さん。
田畑さんの画業を偲び、『おしいれのぼうけん』『さくら』「日・中・韓 平和絵本」シリーズ)などの原画を紹介する「田畑精一 おしいれのぼうけん展」がちひろ美術館・東京にてはじまりました。

東京での桜の開花が伝えられた数日後、練馬区のちひろ美術館・東京を訪れました。


展示室へ向かう階段をのぼっていくと、踊り場に現れたのは大きなねずみばあさん! 迫力満点のタペストリーが飾られています。


『おしいれのぼうけん』の展示は、暗闇の中でさとしとあきらがしっかりと手をつなぐ表紙の絵からはじまります。
数々の名場面とともに、古田足日さん、田畑精一さん、そして編集者が三位一体となって取り組んだ本づくりについても紹介されています。
田畑さんは、いきいきとした子どもを描くために保育園に「入園」し、子どもたちが使う鉛筆で絵を描きました。その作品にとっていちばんよい描き方を追求した田畑さんの仕事ぶりを、じっくりとご覧いただけます。



また、日本、中国、韓国の絵本作家が手をつなぎ、子どもたちにおくる「日・中・韓 平和絵本」シリーズの1作、『さくら』の原画も展示されています。
日中戦争がはじまった1931年に生まれた「ぼく」は、聖戦を勝ち抜くために、「桜のように散れ、散れ」と教えられ、軍国少年として育ちます。
父の死、敗戦を経て貧しさに苦しむ中で、戦争によってうまれた悲しみが世界中をおおっていることに気づきます。
田畑さんの自伝的絵本でもある本作。平和を願う強い思いが伝わります。

この春、ご家族でのお出かけにいかがでしょうか。

「没後1年 田畑精一おしいれのぼうけん展」
・会 場:ちひろ美術館・東京
     〒177-0042 東京都練馬区下石神井4-7-2
・期 間:2021年3月16日(火)~6月13日(日)
     開館時間…10:00~16:00(入館は閉館の30分前まで)
     休館日…月曜日(祝休日は開館、翌平日休館)
・入館料:大人1,000円/高校生以下無料
・H P:https://chihiro.jp/tokyo/exhibitions/15744/

◆関連イベント
酒井京子講演会(オンライン)
「田畑精一さんとの絵本づくり」
・日 時:2021年4月25日(日) 15:00~16:30
・講 師:酒井京子(童心社 会長)
・定 員:70名
・参加費:700円
・申 込:要事前予約
     下記Peatixサイトにて受付中。
     https://tabataseiichi.peatix.com
・H P:https://chihiro.jp/tokyo/events/58664/
※オンライン会議アプリのZoom を使用した講演会です。ご自宅などからご参加ください。


※館内での撮影は許可を得て行いました。
2021.3.11 更新
〈京都市〉大垣書店イオンモールKYOTO店にて『おしいれのぼうけん』複製画展開催中!
京都駅近くにあります大垣書店イオンモールKYOTO店にて、
おしいれのぼうけん』複製画展がはじまりました。


ねずみばあさん、そしてさとしとあきらが皆様をお出迎え。


おしいれの中のシーンや高速道路のシーンなど、名場面をじっくりご覧いただけます。
もちろん店内には『おしいれのぼうけん』がずらりと並んでいます。


勇気と友情でねずみばあさんに立ち向かっていくさとしとあきらの物語は、
進級、卒園、入園入学などこの春ひとつ大きくなる子どもたちへのおくりものにぴったりです。

おしいれのぼうけん』の世界を、ぜひお楽しみください。



『おしいれのぼうけん』複製画展
・場所:大垣書店イオンモールKYOTO店
    〒601-8417京都府京都市南区八条通西洞院下ル イオンモールKYOTO Kaede館 2F
・期間:2021年3月2日(火)~4月30日(金)
・HP:https://www.books-ogaki.co.jp/stores/ogaki-aeon_kyoto/
2021.2.25 更新
〈東京〉田畑精一『おしいれのぼうけん』展&酒井京子オンライン講演会
5/12追記…緊急事態宣言のため、休館期間が当面の間延長されることとなりました。再開が決まり次第、お知らせいたします。

東京都練馬区の「ちひろ美術館・東京」にて、没後1年 田畑精一『おしいれのぼうけん』展が開催されます。
お近くの方は、どうぞ足をお運びください。

■日 時:2021年3月16日(火)~6月13日(日) 10:00~17:00(最終入館16:30)
     ※新型コロナウイルス感染症拡大を鑑み、当面の間、10:00~16:00(最終入館15:30)に短縮。
■場 所:ちひろ美術館・東京
     〒177-0042 東京都練馬区下石神井4-7-2
■入館料:大人1,000円、高校生以下無料

https://chihiro.jp/tokyo/exhibitions/15744



<会期中イベント>

◆酒井京子講演会(オンライン)「田畑精一さんとの絵本づくり」
田畑精一展の開催を記念して、『おしいれのぼうけん』を編集した酒井京子さんによる講演会を行います。

■講 師:酒井京子(童心社 会長)
■日 時:2021年4月25日(日)15:00~16:30
■定 員:70名
■参加費:700円
■申 込:要事前予約(3月25日より受付開始)

※オンライン会議アプリのZoomを使用した講演会です。ご自宅などからご参加ください。





田畑精一の絵本と紙しばい
https://www.doshinsha.co.jp/special/tabata/
2021.1.25 更新
〈6社共同企画〉Find Your Book えほんのたからばこ
児童書出版社のあかね書房、岩崎書店、金の星社、大日本図書、童心社、文溪堂6社による共同企画、『Find Your Book えほんのたからばこ』。
このたび、子育て応援サイト「mi:te」に『Find Your Book えほんのたからばこ』の特集ページがオープンしました。
「ぼくとわたしの “すき” が見つかる」をコンセプトに、絵本を“6つのテーマ別“でご紹介しています。

童心社から選定されているのは、下記の作品です。
●のりもの × たび
   『でんしゃがきました』『がたごとがたごと
●たべもの
   『さつまのおいも
●いきもの
   『なーんだ なんだ』『ころちゃんはだんごむし
●わくわく × どきどき
   『おしいれのぼうけん
●ハッピー
   『いないいないばあ』『うまれてきてくれてありがとう
●SDGsーよりよい未来のためにー
   『ウミガメものがたり』『へいわってどんなこと

また、本企画で紹介する絵本のフェアを、全国書店様で展開中です。
詳しくははこちらの展開書店様一覧をご覧ください。
https://common.bunkei.co.jp/books/event202011.html


■Find Your Book えほんのたからばこ
https://mi-te.kumon.ne.jp/findyourbook/

■お問合せ先:えほんのたからばこ事務局
yana@bunkei.co.jp
2021.1.13 更新
<ニュース>紀伊國屋書店にて童心社ロングセラーフェア&ポイント3倍キャンペーン実施中!
ただいま全国の紀伊國屋書店にて、童心社のロングセラー絵本&紙芝居のフェアが行われています。
ブックフェアの開催時期は店舗によって異なりますので、お近くの店舗の情報をご確認ください。

ブックフェアに合わせ、2020年12月25日(金)~2021年3月31日(水)の期間限定で、童心社の対象商品をお買い上げいただくと 「紀伊國屋ポイント」を通常の3倍お付けするキャンペーンも実施中です。

半世紀以上にわたって愛される日本一の絵本『いないいないばあ』をはじめ、『おしいれのぼうけん』「14ひきのシリーズ」など、読みつがれるロングセラー絵本や紙芝居を改めてお手にとってご覧ください。

※写真は、紀伊國屋書店流山おおたかの森店様の展開風景です。


【童心社ロングセラー絵本&紙芝居フェア】
期  間:2021年1月15日(金)ごろ~2月20日(土)ごろ
対象店舗:紀伊國屋書店 国内全店
     (オーロラタウン店・小樽店・千歳店・Books Kinokuniya Tokyo・大手町ビル店をのぞく)

【ポイント3倍キャンペーン】
期  間:2020年12月25日(金)~2021年3月31日(水)
対象店舗:全国68店舗 くわしくはこちら
対象商品:紀伊國屋書店HPをご確認ください https://store.kinokuniya.co.jp/event/1607658655/




    

2021.1.7 更新
<愛知県>豊田市こども図書室にて『おしいれのぼうけん』複製画展開催中!
愛知県の豊田市こども図書室にて、1月6日(水)より『おしいれのぼうけん』の複製原画展を開催中です。
『おしいれのぼうけん』の名場面の複製原画とあわせて、大きなねずみばあさんのタペストリーも飾られています。

40年以上にわたって愛され続ける、勇気と友情の冒険ファンタジー。
物語の世界をじっくりとお楽しみいただける展示内容になっています。


『おしいれのぼうけん』複製画展
・場    所:〒471-0019 愛知県豊田市高橋町3-100-1 豊田市こども図書室
・期    間:2021年1月6日(水)~1月17日(日) 開館日の12:00~15:30 開館時間は10:00~16:00
        閉館日…月・火曜日(祝日の場合は開館)
・参加費・申込:不要
・お問い合わせ:TEL 0565-32-0717
・ホームページ:https://www.library.toyota.aichi.jp/info2/entries/20201227_01.html
※新型コロナウィルス感染症の拡大状況により中止する場合があります。
2020.11.15 更新
<宮城県>加美町小野田図書館にて『おしいれのぼうけん』複製画展開催中!
宮城県の加美町小野田図書館にて、ただいま『おしいれのぼうけん』の複製原画展を開催中です。

『おしいれのぼうけん』の名場面の複製原画とあわせて、大きなねずみばあさんのタペストリーも飾られています。
大人の方も読んでいたころのドキドキした気持ちがよみがえるかも? 迫力満点の展示内容です。

40年以上にわたって愛され続ける、勇気と友情の冒険ファンタジー。さとしとあきら、そしてねずみばあさんに会いにきてくださいね。


『おしいれのぼうけん』複製画展
・場    所:〒981-4341 宮城県加美郡加美町字中原南105 加美町小野田図書館
・期    間:2020年11月10日(火)~11月26日(木) 平日10:00~18:00 休日9:00~17:00
        休館日…月曜日、祝日、12月28日 から 1月4日 まで、館内整理日(毎月最終金曜日(当日が祝日の場合
       は、その前日))、特別館内整理日(年間15日以内)
・お問い合わせ:TEL 0229-67-5252
・ホームページ:http://www.town.kami.miyagi.jp/index.cfm/11,0,70,166,html

2020.10.31 更新
<岩手県>一戸町立図書館にて『おしいれのぼうけん』複製画展開催中!
岩手県二戸郡にあります一戸町立図書館にて、ただいま『おしいれのぼうけん』の複製原画展を開催中です。

『おしいれのぼうけん』の名場面の複製原画とあわせて、大きなねずみばあさんのタペストリーも飾られています。
今にも「ふっふっふ」とねずみばあさんの声が聞こえてきそうな迫力ですね。

40年以上にわたって愛され続ける、勇気と友情の冒険ファンタジー。『おしいれのぼうけん』の世界をじっくりとお楽しみください。


『おしいれのぼうけん』複製画展
・場    所:〒028-5312 岩手県二戸郡一戸町一戸字砂森117-2
・期    間:2020年10月27日(火)~11月8日(日) 10:00~19:00(土・日は18:00まで)
        休館日…毎週月曜日(祝日の場合は開館)、祝日の翌日(土日の場合は開館)、特別資料整理期間、
        特別休館日、年末年始
・お問い合わせ:TEL 0195-31-1400
・ホームページ:http://ichinohe-lib.sakura.ne.jp/2020/10/29/new%e3%80%80%e3%80%8e%e3%81%8a%e3%81%97%e3%81%84%e3%82%8c%e3%81%ae%e3%81%bc%e3%81%86%e3%81%91%e3%82%93%e3%80%8f%e8%a4%87%e8%a3%bd%e7%94%bb%e5%b1%95%e3%81%8c%e5%a7%8b%e3%81%be%e3%82%8a%e3%81%be/


2020.10.30 更新
<東京都>立川市多摩川図書館にて『おしいれのぼうけん』複製画展開催中!
1974年の刊行以来、子どもたちを夢中にしてきた絵本『おしいれのぼうけん』
東京都立川市の立川市多摩川図書館にて、現在本作の複製画展を開催中です。
ねずみばあさんの大きなタペストリーも飾られて、迫力満点ですよ。

さとしとあきらの冒険の世界を、じっくりとお楽しみください。


『おしいれのぼうけん』複製画展
・場    所:〒190-0013 東京都立川市富士見町6-51-1
・期    間:2020年10月27日(火)~11月29日(日) 10時~19時(土・日・祝は17時まで)
        休館日…毎月第2・第4月曜日、法定電気設備点検日、年末年始、特別整理期間
・お問い合わせ:TEL 042-525-6905
・ホームページ:https://www.library.tachikawa.tokyo.jp/contents?2&pid=47

2020.7.30 更新
<長野県>8/1~塩尻市立図書館にて『おしいれのぼうけん』複製原画展、開催!
長野県塩尻市の塩尻市立図書館にて、『おしいれのぼうけん』複製原画展が行われます。
22点の複製原画と、大きなねずみばあさんのタペストリーが登場!
暗闇の中でくり広げられるハラハラドキドキの冒険を、ぜひじっくりとお楽しみください。


会    期:2020年8月1日(土)~8月31日(月)※水曜、8月24日(月)休館
会    場:塩尻市立図書館 本館1F 展示コーナー 
       〒399-0736 長野県塩尻市大門一番町12番2号 塩尻市市民交流センター内
お問い合わせ:TEL 0263-53-3365 MAIL tosho@city.shiojiri.lg.jp
ホームページ:https://www.library-shiojiri.jp/
2020.7.20 更新
<愛知県>豊田市のガーデニングミュージアム花遊庭内「ここはな」にて
「第26回絵本フェア たばたせいいちと夏を楽しむ絵本たち」開催!
愛知県豊田市にあります、ガーデニングミュージアム花遊庭内の「Garden Salonここはな」にて「第26回絵本フェア たばたせいいちと夏を楽しむ絵本たち」が開催されます。

会場の壁面には、絵本『おしいれのぼうけん』の複製原画が飾られ、夜の高速道路やねずみばあさんなど、物語の名場面をお楽しみいただけます。

また、『おしいれのぼうけん』『ダンプえんちょうやっつけた』『ひ・み・つ』といった田畑精一さんの作品をはじめ、『14ひきのせんたく』『かぶとむしのぶんちゃん』など夏にぴったりの童心社の絵本も並んでいます。
会期中には絵本のおはなし会も予定されています。


「第26回絵本フェア たばたせいいちと夏を楽しむ絵本たち」
会期:2020年7月23日(木)~8月31日(月) 営業時間10:00~17:00 火曜定休
会場:〒473-0902 愛知県豊田市大林町1-3-3
   Garden Salonここはな(花遊庭内)/ガーデニングミュージアム花遊庭
   TEL 0565-24-7600
HP:https://www.kayutei.co.jp/kayutei/

≪おはなし会≫
日時:2020年7月27日(月)・8月24日(月)いずれも10:30~11:00
予約なし、参加無料

※「ここはな」は入場無料ですが、花遊庭でお庭をご覧になる際は別途入庭料が必要になります。
※新型コロナウイルスの状況により予定を変更する場合がございます。HPにてご確認ください。

2020.6.26 更新
<東京>クレヨンハウスにて『おしいれのぼうけん』複製画展開催中!
東京都港区の絵本専門店「クレヨンハウス」にて、ただいま『おしいれのぼうけん』複製原画展を開催中です。

お店に入ると、前方奥の展示スペースにずらりと並んだ複製原画が目に入ります。
表紙絵やデゴイチとミニカー、保育園のシーンなど、名場面の数々をお楽しみいただけます。

階段下には、大きなねずみばあさんのタペストリーも登場しました。
ねずみばあさんのぶきみな声が聞こえてきそうですね。
こちらの場所で記念撮影していただくこともできます。

『おしいれのぼうけん』はもちろん、同じく古田足日さん、田畑精一さんによる「絵本・ぼくたちこどもだ」シリーズの『ダンプえんちょうやっつけた』、田畑精一さんの『ひ・み・つ』『さくら』、そして紙芝居作品も店内でお手にとってご覧いただけます。

展示期間は7月19日(日)まで。
会期中に展示品の入れ替えがあります。


『おしいれのぼうけん』複製原画展
・期間 前期:2020年6月20日(土)~7月5日(日)
    後期:2020年7月6日(月)~7月19日(日)
※一部、展示品の入れ替えがあります。
・会場 クレヨンハウス東京店1F 子どもの本売り場
・お問い合わせ:クレヨンハウス東京店1F 子どもの本売り場
        TEL:03-3406-6492(11時~19時)
        email/ehon@crayonhouse.co.jp

2020.6.19 更新
<東京>6/20~クレヨンハウス東京店にて『おしいれのぼうけん』複製画展 開催!
1974年の刊行以来、愛され続けるロングセラー絵本『おしいれのぼうけん』。世代を超えて読みつがれ、累計部数は228万部に達しました。

このたび、東京都港区の絵本専門店クレヨンハウス東京店にて、『おしいれのぼうけん』の複製画展が開催されます。
手をつなぐさとしとあきら、おそろしいねずみばあさんなど、物語の名場面をじっくりとお楽しみいただけます。
複製原画展のほか、著者・古田足日さん、田畑精一さんの言葉を紹介するパネル展示や、おふたりの著作のフェアも行われます。


『おしいれのぼうけん』複製原画展
・期間 前期:2020年6月20日(土)~7月5日(日)
    後期:2020年7月6日(月)~7月19日(日)
※一部、展示品の入れ替えがあります。
・会場 クレヨンハウス東京店1F 子どもの本売り場
・お問い合わせ:クレヨンハウス東京店1F 子どもの本売り場
        TEL:03-3406-6492(11時~19時)
        email/ehon@crayonhouse.co.jp
2020.6.15 更新
田畑精一さん作品リストページ
絵本作家の田畑精一さんが6月7日にご逝去されました。
童心社での田畑精一さんの作品をまとめました。どうぞご覧ください。

▼田畑精一さんの作品リストページはこちら
https://www.doshinsha.co.jp/special/tabata/
2020.6.8 更新
絵本作家の田畑精一さんがご逝去されました。
療養中だった絵本作家の田畑精一さんが、6月7日に89歳でご逝去されました。生前のご功績に敬意を表し、心よりご冥福をお祈り申し上げます。

人形劇団での活動後、児童文学作家の古田足日さんと出会い、子どもの本の仕事をはじめられた田畑精一さん。
『おしいれのぼうけん』『ダンプえんちょうやっつけた』『ゆうちゃんのゆうは?』『ひ・み・つ』など、子どもたちの未来への希望を信じ、問題を自分たちの力で乗り越えていこうとする子どもたちのエネルギーにあふれた姿を描き続けてこられました。

また日本・中国・韓国の絵本作家が、国を超えて交流を重ね、手をつなぎ、子どもたちにおくる平和絵本シリーズ「日・中・韓 平和絵本」シリーズの呼びかけ人の一人であり、日本や世界の子どもたちの平和を願う活動を続けられていました。

弊社の「子どものしあわせと平和」を願った出版を理解し、支えて、共に歩んでくださった柱のおひとりであり、つねに子どもたちの視点から、社会やおとなたちのあり方を問いながら、あたたかく、厳しく子どもの本の世界と弊社の出版活動を見守って下さっていました。

私たちは田畑さんの思いを継いで、未来を担う子どもたちのしあわせと平和を願い、子どもたちによりそう作品をつくり続けて参りたいと思います。

心よりご冥福をお祈りいたします。
2020.2.5 更新
<広島>広島 蔦屋書店にて『おしいれのぼうけん』複製画展スタート!
広島市の広島T-SITE 広島 蔦屋書店にて、2/5(水)より『おしいれのぼうけん』複製画展がスタートしました。
エレベーターが開くと、なんとねずみばあさんがお出迎え!こちらは大きなタペストリーです。
高速道路の場面や、さとしとあきらがねずみばあさんと対峙する場面など、物語の名場面も複製画でじっくりお楽しみいただけます。

皆様ぜひお出かけください。

■『おしいれのぼうけん』複製画展
会 場:広島T-SITE 広島 蔦屋書店1号館2階 親と子フロア通路
    〒733-0831 広島県広島市西区扇二丁目1-45
期 間:2020年2月5日(水)~3月1日(日)
お問い合わせ:TEL 082-501-5000
書店HP:https://store.tsite.jp/hiroshima/

『おしいれのぼうけん』複製画についてくわしくはこちら
https://www.doshinsha.co.jp/news/detail.php?id=1781

 
2020.1.21 更新
<東京>目白のえほんや にこにこ書店にて『おしいれのぼうけん』複製画展がスタートしました!
昨年10月にオープンしたばかりの絵本専門店、「目白のえほんや にこにこ書店」にて、『おしいれのぼうけん』の複製画展がスタートしました。

本作を子どものころに読んだという方には懐かしい、ねずみばあさんやさとしとあきらの名場面が並びました。また店内には『おしいれのぼうけん』の著者古田足日さん、田畑精一さんによる絵本や紙芝居もそろっています。

1974年の刊行以来愛されつづけるロングセラーの世界を、ぜひこの機会にお楽しみください。


■『おしいれのぼうけん』複製画展
会    場:目白のえほんや にこにこ書店
期    間:2020年1月21日(月)~2020年2月24日(祝・月)
営業日・時間:11:00~20:00(日祝は18:00まで)月曜定休日(祝日は営業)
お問い合わせ:TEL 03-3565-6232
書 店 H P:http://www.nikoniko-books.com/15784761229328

『おしいれのぼうけん』複製画貸し出しのご案内はこちら
https://www.doshinsha.co.jp/news/detail.php?id=1781

2019.11.5 更新
<静岡県>ブックス・ザ・リブレット沼津店にて『おしいれのぼうけん』複製画展スタート!
静岡県沼津市に10月4日にららぽーと沼津内にオープンしたブックス・ザ・リブレット沼津店。
11月1日よりこちらのギャラリースペースにて『おしいれのぼうけん』複製画展がはじまりました。

ねずみばあさんやさとしとあきらが手をにぎる場面など、迫力満点の名場面が展示されています。

今年刊行45周年を迎えたロングセラー絵本の世界を、ご家族皆様でぜひお楽しみください。
会期は11月30日まで。


Books The Libretto/The Libretto MARKET(ブックス・ザ・リブレット沼津店)
〒410-8541 静岡県沼津市東椎路字東荒301番地3 ららぽーと沼津3F
TEL:055-943-7888
HP:https://mitsui-shopping-park.com/lalaport/numazu/shopguide/1376279.html
2019.10.30 更新
『おしいれのぼうけん』複製画貸出のご案内
〈書店様、図書館関係者様、施設企画展 ご担当者様へ〉

1974年の刊行から45年、世代を超えて読み継がれているロングセラー絵本『おしいれのぼうけん』。
この度、本作の複製画が出来上がり、貸出を始めます!

この複製画は「ピエゾグラフ」という極めて精巧な印刷技術を用いており、細部の質感を忠実に再現した原画さながらの迫力です。

今回22枚の中セット、9枚の小セットをご用意しました。
また、「ねずみばあさんタペストリー」や作品の紹介パネルセットも複製画に加えてあわせて展開いただけます。

詳しくはこちらの「おしいれのぼうけん複製画ご活用ガイド」をご覧の上、
こちらの童心社ホームページ「お問い合わせ」よりお問い合わせください。

▼おしいれのぼうけん複製画ご活用ガイド
https://www.doshinsha.co.jp/download_files/000146.pdf

▼お問い合わせ
https://www.doshinsha.co.jp/contact/

皆様のお問い合わせをお待ちしております。
2019.7.23 更新
<長野>小さな絵本美術館で、『おしいれのぼうけん』展が開催されます。
子どもたちの心をひきつけ、多くの読者の記憶に残るロングセラー絵本『おしいれのぼうけん』について、同作複製画22点が下記日程で展示されます。どうぞ足をお運びください。

日時:7月26日(金)~9月9日(月)10:00~17:00/入館は閉館30分前まで(8月は~17:30)
場所:小さな絵本美術館 岡谷本館(〒394-0081長野県岡谷市長地権現4-6-13 TEL.0266-28-9877)
休館日:火曜日/第2・第3水曜日(8月無休)
入館料:大人/一般700円 中高生/300円 小学生/200円
詳細について、同館サイトをご覧ください。

2018.7.26 更新
あの人もだいすき! 『おしいれのぼうけん』フェア開催中!
累計220万部、心に残るロングセラー絵本『おしいれのぼうけん』

子どものころにこの本が大好きだったという、又吉直樹さん、菊池亜希子さん、広末涼子さんから頂いたコメントをそえて、全国の書店でご紹介しています。

夏休み、ぜひ店頭でお手にとってご覧ください!



2018.1.9 更新
<東京都>ジュンク堂書店池袋本店にて童心社創立60周年フェア開催中
ただいま、ジュンク堂書店池袋本店にて童心社創立60周年「ずっと子どもともっと子どもと」フェアを開催中です。
店頭では『いないいないばあ』『おしいれのぼうけん』『14ひきのあさごはん』の複製画や各著者から寄せられたお祝いメッセージのパネルなどを展示中です。
ぜひこの機会に童心社が誇るロングセラーの魅力をお楽しみください。

ジュンク堂書店池袋本店
〒171-0022 東京都豊島区南池袋2丁目15−5
2017.10.11 更新
<東京>ちひろ美術館・東京で「日本の絵本100年の歩み」が開催されます。
開館40周年を記念して、ちひろ美術館・東京では「日本の絵本100年の歩み」が開催されます。今日まで100年におよぶ日本独自の豊かな絵本表現の軌跡を、ちひろ美術館コレクションを含めた貴重な資料と原画でたどります。

童心社刊行作品からは、瀬川康男『いないいないばあ』、田畑精一『おしいれのぼうけん』、長新太『ゴムあたまポンたろう』、和歌山静子『くつがいく』、田島征彦『祇園祭』、いわむらかずお『14ひきのおつきみ』、長野ヒデ子『デパートいきタイ』から原画が展示されます。どうぞお楽しみに。

とき 2017年11月8日(水)〜2018年1月31日(水)
ところ ちひろ美術館・東京(練馬区下石神井4-7-2 ℡.03-3995-0612)
詳細は、こちらのホームページから。
2016.10.25 更新
<群馬県伊勢崎市>くまざわ書店伊勢崎店にて絵本フェア展開中!
群馬県伊勢崎市のくまざわ書店伊勢崎店(SMARK伊勢崎 2F)にて、ただいまあかちゃんから幼児向け絵本フェアを展開中です。
『いないいないばあ』 などの0歳児向けから、『おしいれのぼうけん』などの4・5歳児向けまで、乳幼児総グレードフェアです。
いずれもロングセラーを誇る、定評作品のラインナップです。読者対象の参考になる年齢帯をつけての展開です。
お子様の成長に合わせてお選びください。

くまざわ書店伊勢崎店
群馬県伊勢崎市西小保方町346−3SMARK伊勢崎2F
電話:0270-70-5510
2016.10.21 更新
<松江市>今井書店グループセンター店にて絵本フェア展開中!
島根県松江市にある今井書店グループセンター店にて、童心社の絵本フェアが始まりました。0歳から楽しめる
『いないいないばあ』から4・5歳におすすめの『おしいれのぼうけん』まで、年齢別の帯がついた展開です。紅葉をあしらった秋らしい素敵な飾りつけですね。
お気に入りの1冊をぜひ見つけてください。

今井書店 グループセンター店
〒690-0058 島根県松江市田和山町88
TEL 0852-20-8686
2016.7.19 更新
〈群馬県〉喜久屋書店 太田店にて、
おしいれのぼうけんフェア展開中!
喜久屋書店 太田店にて、おしいれのぼうけんフェアを実施中です。黒い表紙がずらっと並んだディスプレイは迫力満点!ぜひ、お手に取ってご覧ください。読者キャンペーン「おしいれのぼうけん名場面大募集!」へのご応募もお待ちしております。

喜久屋書店 太田店
〒373-0808 群馬県太田市石原町81 TEL.0276-47-8273
2016.7.1 更新
〈埼玉県〉三省堂書店大宮店にて、
おしいれのぼうけんフェア展開中!
三省堂書店大宮店にて、おしいれのぼうけんフェアを展開中です。フェアにあわせて、オリジナルイベント“おしいれのぼうけん さがしっこゲーム”も実施しています。本屋さんの中にかくれているカードを見つけて、キーワードを完成させる楽しいゲームです。ねずみばあさんの大きなパネルが目印!ぜひ、ご家族でお出かけください。

三省堂書店大宮店
〒330-0854 埼玉県さいたま市大宮区桜木町1-6-2 そごう大宮店8F
TEL.048-646-2600
2016.6.17 更新
<三重県>TSUTAYAミタス伊勢店にて『おしいれのぼうけん』フェア展開中
この夏登場したねずみばあさんのビッグパネル、こちらでも大活躍です。
三重県のTSUTAYAミタス伊勢店のねずみばあさんは、なんと50匹のねずみもしたがえて迫力満点!
立体の看板や手作りのねずみで、『おしいれのぼうけん』の世界を素敵に表現してくださいました。

ぜひご家族でお出かけください。

TSUTAYAミタス伊勢店
〒516-0008 三重県 伊勢市船江町1-10-21
TEL:0596-20-6630
2016.6.15 更新
〈愛知県〉TSUTAYA 春日井店にて
新刊『ウミガメものがたり』を展開中!
TSUTAYA 春日井店にて、新刊『ウミガメものがたり』を展開中です。目を引くウミガメ実物大パネルを展示し、書店様が特別にコーナーを作ってくださいました!小さな卵から生まれ、20年で約100cmになるまでのウミガメの成長がよくわかります。厳しくも豊かな自然を生きるウミガメの成長を描いた物語を、ぜひお手にとってご覧ください。

また、お父さん、お母さんをドキドキさせた『おしいれのぼうけん』に登場する“ねずみばあさん”のビッグパネルも展示。只今、「これがおしいれのぼうけん名場面!」大募集キャンペーンを実施しています。ぜひ、ご来店ください。

TSUTAYA 春日井店
〒486-0917 愛知県 春日井市美濃町2-3
TEL.0568-35-5900 営業時間:朝 10:00〜深夜12:00(年中無休)
2016.6.14 更新
書店店頭にねずみばあさんが登場!
刊行から40年余り、多くの子どもたちに愛され続ける『おしいれのぼうけん』。
この夏、書店店頭にねずみばあさんのビッグパネルが登場しました!

子どもたちと同じくらいの背丈で迫力満点!
ぜひ店頭でご覧ください。

また、新キャンペーン「名場面大募集!」もスタートしました。
ねずみばあさん、高速道路、ミニカーとデゴイチ…。
『おしいれのぼうけん』の中で忘れられない名場面を、ぜひご家族でご応募ください。


******「ねずみばあさん」ビッグパネル設置店はこちら*****

北海道  三省堂書店 札幌店
北海道  MARUZEN&ジュンク堂書店 札幌店
北海道  紀伊國屋書店 札幌本店
岩手県  ジュンク堂書店 盛岡店
岩手県  ブックスアメリカン 北上店
岩手県  エムズエクスポ盛岡店
宮城県  ヤマト屋書店 仙台三越店
宮城県  ヤマト屋書店 東仙台店
山形県  こまつ書店 寿町本店
山形県  戸田書店 山形店
福島県  みどり書房 桑野店
栃木県  喜久屋書店 宇都宮店
栃木県  くまざわ書店 宇都宮インターパーク店
栃木県  くまざわ書店 宇都宮店
栃木県  落合書店 イトーヨーカドー店
群馬県  ブックマンズアカデミー 高崎店
群馬県  喜久屋書店 太田店
群馬県  紀伊國屋書店 前橋店
群馬県  蔦屋書店 前橋みなみモール店
埼玉県  文真堂書店 ホームズ草加舎人店
埼玉県  三省堂書店 大宮店
埼玉県  TSUTAYA レイクタウン
埼玉県  くまざわ書店 ララガーデン川口店
埼玉県  未来屋書店 レイクタウン店
埼玉県  高砂ブックス 草加駅前店
千葉県  福家書店 市川店
千葉県  くまざわ書店 ららぽーと店
千葉県  喜久屋書店 千葉ニュータウン店
千葉県  未来屋書店 幕張新都心店
千葉県  紀伊國屋書店 流山おおたかの森店
千葉県  ジュンク堂書店 松戸伊勢丹店
東京都  ジュンク堂書店 池袋本店
東京都  三省堂書店 池袋本店
東京都  久美堂 小田急町田店
東京都  紀伊國屋書店 玉川高島屋店
東京都  八重洲ブックセンター ルミネ荻窪店
東京都  紀伊國屋書店 国分寺店
東京都  オリオン書房 ららぽーと立川立飛店東京都 オリオン書房 イオンモールむさし村山店
東京都  MARUZEN 多摩センター店
東京都  ジュンク堂書店 吉祥寺店
神奈川県 住吉書房 東戸塚店
神奈川県 KaBoS あざみ野店
神奈川県 紀伊國屋書店 武蔵小杉店
神奈川県 NET21ブックピア湘南シティ店
神奈川県 文教堂書店 大船モール店
神奈川県 ジュンク堂書店 藤沢店
神奈川県 伊勢治書店 ダイナシティ店
神奈川県 くまざわ書店 さぎ沼店
神奈川県 くまざわ書店 辻堂湘南モール店
神奈川県 紀伊國屋書店 ららぽーと横浜店
神奈川県 有隣堂 トレッサ横浜店
神奈川県 有隣堂 横浜駅西口店
神奈川県 未来屋書店 秦野店
神奈川県 有隣堂 ららぽーと海老名店
石川県  金沢ビーンズ明文堂
静岡県  谷島屋 マークイズ静岡店
静岡県  戸田書店 静岡本店
静岡県  戸田書店 藤枝東店
愛知県  らくだ書店 本店
愛知県  未来屋書店 ナゴヤドーム前店
愛知県  未来屋書店 大高店
愛知県  未来屋書店 扶桑店
愛知県  TSUTAYA ウイングタウン岡崎店
愛知県  未来屋書店 岡崎店
愛知県  TSUTAYA 春日井店
愛知県  紀伊國屋書店 名古屋空港店
三重県  TSUTAYA ミタス伊勢店
京都府  大垣書店 イオンモールKYOTO店
京都府  大垣書店 イオンモール京都桂川店
大阪府  喜久屋書店 阿倍野店子ども館
大阪府  紀伊國屋書店 梅田本店
大阪府  紀伊國屋書店 堺北花田店
大阪府  リブロ イオンモール鶴見店
大阪府  紀伊國屋書店 高槻店
大阪府  ジュンク堂書店 近鉄あべのハルカス店
大阪府  MARUZEN&ジュンク堂書店 梅田店
兵庫県  旭屋書店 ららぽーと甲子園店
兵庫県  大垣書店 神戸ハーバーランドumie店
兵庫県  紀伊國屋書店 加古川店
奈良県  喜久屋書店 大和郡山店
鳥取県  本の学校 今井ブックセンター
岡山県  喜久屋書店 倉敷店
岡山県  啓文社 岡山本店
広島県  フタバ図書 アルティアルパーク北棟店
広島県  フタバ図書 TERA広島府中店
広島県  TSUTAYA フジグラン東広島店
広島県  フタバ図書 GIGA祗園店
山口県  宮脇書店 徳山店
徳島県  紀伊國屋書店 徳島店徳島県 紀伊國屋書店 ゆめタウン徳島店
香川県  宮脇書店 総本店
福岡県  福家書店 福岡木の葉モール橋本店
福岡県  くまざわ書店 サンリブもりつね店
福岡県  紀伊國屋書店 福岡本店
福岡県  蔦屋書店 イオンモール筑紫野
福岡県  子どもの本の専門店 エルマー
佐賀県  紀伊國屋書店 佐賀店
熊本県  蔦屋書店 嘉島
大分県  くまざわ書店 大分店
大分県  紀伊國屋書店 大分店
鹿児島県 ブックスミスミ オプシア店

※パネル設置期間は書店により異なります。
2016.6.14 更新
〈群馬県〉蔦屋書店前橋みなみモール店様にて、
『おしいれのぼうけん』応援書店フェアを展開中
蔦屋書店前橋みなみモール店様にて、『おしいれのぼうけん』応援書店フェアを展開中です。ねずみばあさんが、フェア台前で?にらみを利かせる“様が異彩を放っています。ぜひ店頭へお出かけください。只今、「これがおしいれのぼうけん名場面!」の大募集キャンペーン実施中です。応募いただいた方の中から毎月抽選で30名様に特製「おしいれのぼうけん鉛筆セット」をプレゼントいたします。ご応募お待ちしております。

蔦屋書店 前橋みなみモール店
〒379-2143 群馬県 前橋市新堀町940 TEL.027-210-0886
営業時間:朝 09:00〜夜 11:30(年中無休 )
2016.5.26 更新
<広島県>フタバ図書アルティアルパーク北棟店にて童心社フェアを展開中
童心社の絵本を読者のおすすめコメントとともにご紹介する「みんなのおすすめえほんフェア」が、現在広島県のフタバ図書アルティアルパーク北棟店にて展開中です。

『おしいれのぼうけん』『いないいないばあ』『じごくのそうべえ』などなど、ロングセラー絵本がずらりとそろっています。

フタバ図書 アルティアルパーク北棟店
広島県広島市西区草津南4丁目7−1
TEL:082-270-5730
2016.4.14 更新
<埼玉県>くまざわ書店 ララガーデン川口店にて
童心社えほんフェア展開中
埼玉県のくまざわ書店 ララガーデン川口店にて、ただいま童心社の人気えほんフェアを展開中です。
『いないいないばあ』から『おしいれのぼうけん』まで、バラエティ豊かなラインナップは迫力満点!
「くれよんのくろくん」の看板が目印です。
皆様ぜひご家族でお出かけください。

くまざわ書店ララガーデン川口店
〒332-0028 埼玉県川口市宮町18−9 ララガーデン川口
TEL:048-240-5150
2015.11.16 更新
〈西東京市〉酒井京子講演会11/26(木)
武蔵野大学の公開講座にて、弊社会長の酒井が編集担当した『おしいれのぼうけん』についてお話しいたします。

「児童書編集者 酒井京子さんに聞く『おしいれのぼうけん』という冒険」
●日時:11月26日(木)午後4時20分〜5時50分
●会場:武蔵野大学武蔵野キャンパス8号館3階・8301教室
●予約不要・入場無料

詳しくはこちらのチラシまたは武蔵野大学まで
2015.8.18 更新
〈東京・日暮里〉舞台『おしいれのぼうけん』8/29・30
1974年の発売、累計213万部のロングセラー絵本『おしいれのぼうけん』が、
この夏、舞台化されます!
演劇・ダンス・人形劇・影絵…生演奏でおくるワクワクの舞台!
ぜひおでかけください。

荒川区芸術文化振興財団主催
舞台 『おしいれのぼうけん』
構成・音楽: 棚川寛子(舞台音楽家)
振付・監修: 楠原竜也(振付家・ダンサー)

【日時】
8/29(土)11:00〜 / 16:00〜
8/30(日)11:00〜 / 16:00〜
(※開場は各回開演の30分前より)

【会場】日暮里サニーホール
(東京都荒川区東日暮里5-50-5 ホテルラングウッド4階)
Tel:03-3807-3211
JR・京成線「日暮里駅」より徒歩2分

【チケット料金】全席自由席 大人2,500円・子ども1,000円
(※子どもは3歳〜中学生。3歳未満は保護者の膝上に限り無料)
(※当日料金は各500円増)

【各種割引】
・親子ペア割引3,000円
(※大人1名+子ども)
(※親子券ご購入時に限り、大人1,500円・子ども800円で追加のチケット購入可)
・大人ペア割引4,000円

【主催・問合せ】
ACC(公財)荒川区芸術文化振興財団
TEL 03-3802-7111
2014.8.4 更新
〈東京都〉紀伊國屋書店新宿南店にて
『おしいれのぼうけん』40周年フェア展開中!
紀伊國屋書店新宿南店の2Fエスカレータ前にて、『おしいれのぼうけん』の刊行40周年を記念したフェアが始まりました。7月に刊行された新刊『おしいれのぼうけんすごろく』もあわせて展開中です。早速、多くの親子が足を止めてくださっています。8月いっぱいの展開予定ですので、お近くにお越しの際はぜひお立ち寄りください。

紀伊國屋書店新宿南店
〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷5-24-2 タカシマヤタイムズスクエア
TEL 03-5361-3301
2014.7.11 更新
〈東京都〉ジュンク堂書店池袋本店にて、
「ありがとう!古田足日先生」企画展示中
6月8日に86歳でご逝去された古田足日さんの企画展示を、ジュンク堂書店池袋本店で実施しております。プロフィールとともに、代表作へ寄せた古田足日さんの言葉にふれることができます。『おしいれのぼうけん』をはじめ、読みつがれる作品を手に取ってご覧ください。

ジュンク堂書店池袋本店
〒171-0022東京都豊島区南池袋2-15-5 TEL.03-5956-6111
2014.6.10 更新
古田足日さんがご逝去されました。
心よりご冥福をお祈り申し上げます。
 当社の『おしいれのぼうけん』(田畑精一共著)でおなじみの古田足日さんが、6月8日に86歳でご逝去されました。心より、ご冥福をお祈り申し上げます。
 当社からも数多くの絵本、紙しばいを出され、児童文学作家として幅広く活躍されるほか、児童文学に関する理論書も多数著されて、児童文学界にとってはまさに「巨星」ともいえる方でした。
 子どものしあわせと平和を願う当社を代表する作家を失ったことは、私どもにとって誠に残念なかぎりです。
 あらためて、古田足日さんの功績の大きさを思い、残された作品が多くのお子さんたちの手元に届くことを願ってやみません。
 そして私たちは、古田足日さんの遺志を継いで、未来を担う子どもたちのしあわせと平和に資する作品をつくり続けて参りたいと思います。

 童心社 代表取締役社長 田中正美

2014.4.4 更新
月刊MOE5月号にて、『おしいれのぼうけん』について、田畑精一さんのインタビュー記事が掲載!
4/3発売の月刊MOE5月号にて、『おしいれのぼうけん』について、画家田畑精一先生のインタビュー記事が、カラー3見開きにわたって掲載されています。作家、編集者との3人での取材についてや、80ページという前例のない冒険的な本作りであったこと、保育園の入園体験、子どもにとっての怖さや子ども自身が手を取り合ってのりこえていくこと…など、この本の魅力のひみつがつまったインタビューになっています。ぜひご覧ください。
2013.6.24 更新
〈東京・有明〉第20回東京国際ブックフェア開催
童心社のロングセラー絵本、紙芝居から新刊まで豊富に展示
会 期:7月3日(水)〜6日(土)10:00〜18:00(5日・6日は一般公開)
会 場:東京ビックサイト 西展示棟
主 催:東京国際ブックフェア実行委員会/リードエグジビションジャパン(株)

児童書共同ブースで35社出展。全体で1,360社が出展する日本最大のブックフェアです。
童心社では、今年もロングセラー絵本、怪談レストランなどの読みもの、そして紙芝居を展示。30 周年を迎えた「14ひきシリーズ」に新たに加わった「14ひきのポケットえほん」はもちろんのこと、「怪談レストラン」シリーズの姉妹版「オウマガドキ学園」シリーズ第一弾として7月1日に刊行する「(1)真夜中の入学式」「(2)放課後の謎メール」を会場に展示いたします。その他、ロングセラーの定番「松谷みよ子あかちゃんの本」をはじめ「ももんちゃんあそぼう」「くれよんのくろくん」「おしいれのぼうけん」など250点以上を展示いたします。
5日・6日は一般公開日です。ぜひ、ご家族でおこし下さい。
2013.5.22 更新
〈宇都宮市〉紀伊國屋書店 宇都宮店にて
ロングセラー絵本フェア展開中!
ただいま栃木県宇都宮市の紀伊國屋書店 宇都宮店にて童心社のロングセラー絵本フェアが行われています。『おしいれのぼうけん』『じごくのそうべえ』など、世代を超えて愛される絵本をオススメの年齢別にご紹介しています。

親子で一緒にロングセラー絵本をお楽しみください。

紀伊國屋書店 宇都宮店
〒320-0026 栃木県宇都宮市馬場通り3-1-1 宇都宮パルコ8F
TEL 028-611-2050
2013.3.4 更新
「きみの『おしいれのぼうけん』をおしえて!」ご応募ありがとうございました!
『おしいれのぼうけん』200万部突破を記念して、昨年の夏から募集しておりました「きみの『おしいれのぼうけん』をおしえて!」企画は、2月末をもちまして締め切りとさせていただきました。

100名を超える方々から、素敵な感想画や感想文が届いております。応募作品は特集ページに随時掲載しております。たくさんのご応募、まことにありがとうございました。

  ご応募いただいた方には、5月頃にプレゼントをお送りする予定です。いましばらくお待ちください。
2012.9.10 更新
「おしいれのぼうけん」200万部キャンペーン実施中!
応募者全員に特製鉛筆とミニノートがあたる、「おしいれのぼうけん」200万部キャンペーンただ今実施中です! こんなかわいい作品が届いていますよ!
店頭フェアや関連情報は、おしいれのぼうけんニュースにてご紹介しています。ぜひご覧ください。
2012.9.7 更新
<広島県・安芸郡>フタバ図書TERA広島府中店にて童心社フェア開催中です!
フタバ図書TERA広島府中店にて、童心社の「読み継がれる絵本フェア」が展開中です。看板やPOPを使い、とても楽しげな展示になっています。童心社のロングセラー作品が数多く展示されていますが、特に現在キャンペーン実施中の『おしいれのぼうけん』の売れ行きが好調です。ぜひお立ち寄りくださいませ。

フタバ図書TERA広島府中店
安芸郡府中町大須2−1−1−3022
TEL:082-561-0770
2012.8.29 更新
<島根県・松江市>今井書店シャミネ店にて『おしいれのぼうけん』200万部フェア展開中!
今井書店シャミネ店にて、『おしいれのぼうけん』200万部フェアが、通路に面した柱を使って大きく展開していただいています。ご担当者様の気持ちのこもった、とても素敵な展示です。ぜひお立ち寄りください。
お問い合わせ:今井書店シャミネ店
〒690-0003 松江市朝日町字伊勢宮472−2
TEL:0852-26-6560
2012.8.22 更新
8/22(水)毎日新聞朝刊にて、『おしいれのぼうけん』200万部について田畑精一さんのインタビュー記事が大きく掲載!
本日8/22(水)毎日新聞朝刊にて、『おしいれのぼうけん』200万部について田畑精一さんのインタビュー記事が大きく掲載されました! 

記事では、「物語のきっかけとなった取材のエピソードや絵や画材にこめられた思いなどの逸話も交え、不安を乗り越える喜び」という普遍的なテーマが今もこどもたちを魅了し続けている」として、大きく紹介されました。ぜひご覧ください。
抜粋した記事がこちらの毎日新聞のホームページでも紹介されています。
2012.8.21 更新
「さがしています」新聞広告が登場!
8月16日中国新聞にて写真絵本『さがしています』新聞広告が掲載されました!

現在、広島県立美術館にて「おいでよ!絵本ミュージアム 2012」が、好評開催中です。(2012年9月9日(日)まで)
『さがしています』の写真プリントをはじめ、『おしいれのぼうけん』『じごくのそうべえ』「くれよんのくろくん」シリーズ、『こちょこちょももんちゃん』など、人気作品の見ごたえある原画がたっぷり! たくさんの絵本とかみしばいにも出会える大きな展示会です。
ぜひご家族でお立ち寄りください。

広島県立美術館

〒730-0014 広島県広島市中区上幟町2-22 TEL082-221-6246
2012.8.20 更新
<大阪市・阿倍野区> 喜久屋書店 阿倍野店子ども館にて『おしいれのぼうけん』200万部フェア展開中!
パネルや看板とともに大きく展開していただいています。つい足を止めたくなってしまいますね。ぜひ『おしいれのぼうけん』コーナーで、この本の魅力に触れてみてください。
お問い合わせ:喜久屋書店 阿倍野店子ども館
〒545-0052 大阪市阿倍野区阿倍野筋1−5−1あべのルシアス2F
2012.8.20 更新
<大阪市・鶴見区> リブロイオンモール鶴見店にて『おしいれのぼうけん』パネル展、実施中!
店内壁面にて、書籍とあわせた大々的な展開をしてくださっています。お近くにお住まいの方はぜひお立ち寄りください。

お問い合わせ:リブロ イオンモール鶴見店
〒538-0053 大阪市鶴見区鶴見4−17−1 イオンモール鶴見緑地4F
2012.8.20 更新
<高知県・高知市> 金高堂 朝倉ブックセンターにて『おしいれのぼうけん』200万部フェア展開中!
こちらは児童書のご担当者様作成のミニ「おしいれ」とともに展開です!ねずみばあさんのインパクト大ですね!
感想文・感想画のご応募もお待ちしております。ぜひお送りください。

お問い合わせ:金高堂 朝倉ブックセンター
〒780-8085 高知市大谷公園町20−15
TEL:088-840-1363
2012.8.10 更新
〈広島市〉フタバ図書GIGA祇園中筋店にて
『おしいれのぼうけん』200万部フェア展開中!
この夏、盛り上がりを見せている『おしいれのぼうけん』。広島からも「200万部フェア」の様子が届きました。ありがとうございます。ポスターや看板とあわせた展開はインパクト充分。多くのお客様が足を止めていらっしゃるとのこと。お近くにお住まいの方はぜひ足をお運びください。

お問い合わせ:フタバ図書GIGA祇園中筋店
       〒731-0122 広島県広島市安佐南区中筋4-11-7
       TEL 082-830-0606
2012.8.1 更新
〈広島〉田畑精一さんと弊社会長酒井との対談が行われました.
7/29(日)広島県立美術館にて開催中の「おいでよ!絵本ミュージアム 2012」にて、『おしいれのぼうけん』200万部突破を記念した、作者の田畑精一さんと弊社会長の酒井との対談が行われました。もう一人の共作者である古田足日さんと、画家、編集者の3人で、どのようにしてこの作品を作り上げていったのか、どんな難しさや思いをこめたものであるかなど、様々なエピソードが語られました。参加者からも田畑さんが「体験入学」した時のエピソードについてや「昔と今の子どもたちでどちらが幸せか」といった質問もあり、大変活気のある対談となりました。

「おいでよ!絵本ミュージアム 2012」は現在好評開催中です!ぜひお誘いあわせの上、ご来場ください。
開催期間:7/24(火)〜 9/9(日)
入場料:一般・大学生1,000 円 /中・高校性500 円/小学生以下無料
2012.7.31 更新
〈岡山〉田畑精一さん対談「『おしいれのぼうけん』誕生のひみつ」が行われました
7/21(土)コンベックス岡山にて開催されました「こどもの本ブックフェア」において、『おしいれのぼうけん』200万部突破を記念した対談が行われました。作者の田畑精一さんと、この本の編集を担当した弊社会長の酒井との対談です。当日は多くの親子連れや学校の先生方でにぎわいました。
スクリーンを使った読み聞かせの後は、作品の誕生に至るまでのエピソードが語られ、取材のため保育園に体験入園した話などが紹介されると、子どもたちからも笑いが起こっていました。
対談後には田畑精一さんのサイン会も行われ、多くの方が本を手に並んでくださいました。
2012.7.25 更新
<広島市>「おいでよ!絵本ミュージアム2012」 オープンしました!
7月24日に広島県立美術館にて「おいでよ!絵本ミュージアム 2012」がスタートしました!地元の幼稚園の子どもたちを招いて開会式、そして内覧会が行われました。大きなくろくんやトロッコれっしゃに子どもたちの歓声があがりました。

会場には『おしいれのぼうけん』『じごくのそうべえ』『くろくんとふしぎなともだち』などの原画がせいぞろい!世代を超えて読み継がれるロングセラー絵本の原画は大人のお客様にもお楽しみいただけます。

また、平和をテーマとした絵本『ぼくのこえがきこえますか』『へいわってどんなこと?』『さがしています』からも見ごたえある原画や写真作品が出品されています。夏休み、ご家族でのお越しをお待ちしております。


広島県立美術館
〒730-0014 広島県広島市中区上幟町2-22
TEL082-221-6246
2012.7.23 更新
<大阪府・堺市>紀伊國屋書店堺北花田店にて『おしいれのぼうけん』200万部フェア展開中!

この夏、各地で「200万部フェア」を展開中の『おしいれのぼうけん』。紀伊國屋書店堺北花田店では、フェアにあわせてパネル展を実施しております。作品にまつわるエピソードや、発売当時の著者のメッセージもご紹介しています。ぜひお越しください。

お問い合わせ:
紀伊國屋書店 堺北花田店
〒591-8008 堺市北区東浅香山町4−1−12−136イオンモール堺北花田4F
TEL 072-246-5566
2012.7.9 更新
<豊島区>ジュンク堂池袋本店にて『おしいれのぼうけん』200万部フェアスタート!
ついに200万部を突破した『おしいれのぼうけん』
ジュンク堂書店池袋本店では、パネル展示が本日よりスタートしました。作品にまつわるエピソードや、発売当時の著者のメッセージもご紹介しています。皆様ぜひ遊びにいらしてください。

お問い合わせ:
ジュンク堂書店池袋本店
〒171-0022 東京都豊島区南池袋2-15-5 8F児童書コーナー
TEL 03-5956-6111 
2012.7.6 更新
<東京・足立区>ブックスゴロー保木間店にて、『おしいれのぼうけん』200万部フェア 展開スタート!
いよいよ今週から、全国の書店様で『おしいれのぼうけん』200万部フェアの展開が始まりました。嬉しいことに、早くもブックスゴロー保木間店様より、展開の様子が届きました。店頭で一際目を引くフェアとなっています。お近くにお住まいの方はどうぞお立ち寄りください。

ブックスゴロー保木間店
〒121-0064 東京都足立区保木間1−9−7 サミットA棟
TEL:03-5686-5601
2012.7.6 更新
〈広島・童心社展〉「おいでよ!絵本ミュージアム 2012」7/24(火)よりオープン!
7/24(火)より広島県立美術館にて「おいでよ!絵本ミュージアム」が開催されます。
『おしいれのぼうけん』『じごくのそうべえ』「くれよんのくろくん」シリーズ、『こちょこちょももんちゃん』など、童心社の人気絵本の原画や、紙芝居のよみきかせなど、楽しいイベントがいっぱい!

会場では『くろくんとふしぎなともだち』のトロッコれっしゃが皆様をお出迎え。たくさんの絵本と紙芝居を手に取ってお楽しみいただけます。夏休み、ぜひ親子でおでかけください!
日時:7/24(火)〜 9/9(日)
会場:広島県立美術館
入場料:一般・大学生1,000 円 /中・高校性500 円/小学生以下無料

〈期間中イベント〉
●対談:田畑精一(作者) 酒井京子(現童心社会長)
日時:7/29(日)13 時〜 15 時
題目:『おしいれのぼうけん』誕生のひみつ
(対談後サイン会を予定)
会場:広島県立美術館 地階講堂、定員:200 名(対象:一般、参加費: 無料)
申込締切:7/20(金)

●とよたかずひこさん よみきかせ会
日時:8/5(日)10 時30分〜 11 時30分
会場:広島県立美術館 絵本ミュージアム会場内
対象:赤ちゃんから幼児親子
参加費無料

●ワークショップ とよたかずひこさんと絵本をつくろう
日時:8/5(日)13 時〜 15 時30分
材料代:1000円
会場:広島県立美術館 地階講堂、定員:20 名(小学生)
申込締切:7/27(金)

詳しいチラシはこちらからご覧になれます
詳しくは広島県立美術館TEL 082-221-6246
2012.7.6 更新
〈岡山〉田畑精一さん対談『おしいれのぼうけん』誕生のひみつ 7/21(土)
『おしいれのぼうけん』200万部突破を記念した対談が、こどもの本ブックフェアin 岡山にて開催されます。作者の田畑精一さんと、この本の編集を担当した弊社会長の酒井との対談です。ぜひお立ち寄りください。

〈2012 こどもの本ブックフェアin 岡山〉
●対談:田畑精一(作者) 酒井京子(童心社会長)
日時:7/21(土)13 時〜 14 時30 分 
題目:『おしいれのぼうけん』誕生のひみつ
(対談後サイン会を予定)
会場:コンベックス岡山
入場料:無料
詳しくはhttp://www.tohan.jp/whatsnew/news/2012_13/
または、トーハン広報室 TEL 03-3266-9587
2012.5.21 更新
<四日市市>宮脇書店 四日市本店で「読みつがれる絵本フェア」開催中!
日本で一番読まれている『いないいないばあ』、ついに200万部を突破した『おしいれのぼうけん』、そして『くれよんのくろくん』…。童心社のロングセラー絵本がずらっとそろった「読みつがれる絵本フェア」が、現在宮脇書店 四日市店にて開催中です。
年齢別のオビをご参考に、ぜひお気に入りの一冊を探してみてください。皆様のお越しをお待ちしております。

お問い合わせ:
〒510-0075 三重県四日市市安島1-3-31 四日市ララスクエア4階
TEL:059-359-5910
2012.5.16 更新
『おしいれのぼうけん』200万部記念キャンペーン実施中!
1974年の発売以来、多くの子どもたちを夢中にしてきた絵本『おしいれのぼうけん』が、このたび累計200万部を突破します! 感想文・感想画を送って頂いた方全員に素敵なプレゼントを贈るキャンペーンも実施しております。どうぞお楽しみに! 詳しくはこちらの特集ページをご覧ください。
2012.5.9 更新
紀伊國屋書店新宿南店で、『おしいれのぼうけん』パネル展開催中!

紀伊國屋書店 新宿南店2F、エレベーター前にて、累計200万部を記念して、『おしいれのぼうけん』のパネル展を開催中です。本の魅力がたくさんつまった、見応え充分の内容です。またエスカレーター前では、フェアも実施中です。ぜひお越しくださいませ。

紀伊國屋書店 新宿南店
〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷5-24-2 タカシマヤタイムズスクエア TEL: 03-5361-3301
2012.4.27 更新
<横浜市>くまざわ書店ランドマーク店にて
童心社フェア開催中!
現在、くまざわ書店ランドマーク店にて、童心社フェアを展開中です。
「松谷みよ子あかちゃんの本」シリーズ『おしいれのぼうけん』「くれよんのくろくん」シリーズといった絵本はもちろん、「怪談レストラン」シリーズ紙芝居まで、人気作品が勢ぞろい!
ゴールデンウィーク中、ご家族でのお出かけにいかがですか?皆様のお越しをお待ちしております。

お問い合わせ:
くまざわ書店ランドマーク店
〒220-8105 神奈川県横浜市みなとみらいランドマークタワー内ランドマークプラザ5階
TEL 045-683-1021
2012.4.17 更新
〈群馬県・みなかみ町〉
第17回紙芝居サミット in 民話の里 猿ヶ京
のんびりゆったり紙芝居
●日 時:2012年5月26日(土)〜27日(日)受付:12:30〜/オープニング:13:00〜
●場 所:まんてん星の湯 でんでこ座三国館
●内 容:1日目/オープニング、対談「田畑精一が語る」
         田畑精一(画家・『おしいれのぼうけん』の著者)・酒井京子(童心社会長)
         ティーパーティー(交流会)他
     2日目/講演会「紙芝居って何?紙芝居の魅力と歴史」酒井京子、実演とレクチャー、他
●参加費:2,000円(宿泊費・お食事は別料金です) ●定 員:200名
●主 催:第17回紙芝居サミット実行委員会 TEL & FAX.0278-66-1874
●後 援:みなかみ町/みなかみ町教育委員会/NHK前橋放送局/童心社、他
●お問い合せ:第17回紙芝居サミット事務局 宮崎 TEL .090-4524-8940

「紙芝居サミット」は、全国各地で紙芝居の実演、創作の勉強をしている人々と、紙芝居をこれから始めようとしている人々との研究と交流の場です。
紙芝居は日本で生まれ、現在、アジア諸国、アメリカ、ヨーロッパへと広がっています。世代や国境を越えて、共感しあえる紙芝居文化の魅力をさらに学びあい、高めあうために、今年で17回目の開催となります。紙芝居にご興味がある方は、ぜひ、ご参加下さい。
2012.1.23 更新
〈佐賀エリア〉1/23の16:53から、佐賀テレビの情報番組にて『いないいないばあ』と『おしいれのぼうけん』が紹介されます。
1/23の16:53から、佐賀テレビの情報番組「かちかちワイド」内の子育てと絵本を特集したコーナーで、『いないいないばあ』と『おしいれのぼうけん』が紹介されます。
佐賀市立図書館司書の方ご推薦だそうです。ありがとうございます!
番組HPはこちら
2011.10.31 更新
「保育園の子どもたち描いた力作」
読売新聞にて『おしいれのぼうけん』を紹介
読売新聞(夕刊)「私の一冊」2011年10月29日(土)掲載
刊行されて37年、子どもたちに愛されてきた絵本『おしいれのぼうけん』。197万部のロングセラー絵本が生まれるまでを、著者の古田足日氏と田畑精一氏との二人三脚で創られていったエピソードを添えて、当時、担当編集者でもあった酒井京子氏(現童心社会長)がふり返ります。
2011.4.18 更新
〈長野県岡谷市〉田畑精一さん絵本原画展 4/29〜
「おしいれのぼうけん」などでおなじみの、田畑精一さんの原画展が長野県岡谷市で開催されます!

●会期: 2011年 4月29日(金)〜2011年 6月28日(火)
●展示作品:「おしいれのぼうけん」「ひみつ」の原画、その他、見本、スケッチブック、資料など

●イベント;対談&サイン会 5/22(日)
田畑精一さん と 酒井京子(童心社会長)

詳しくは、イルフ童画館 〒394-0027 長野県岡谷市中央町2-2-1
TEL 0266-24-3319 FAX 0266-21-1620
イルフ童画館イベント情報はこちら
2010.8.3 更新
「おいでよ!絵本ミュージアム」 いよいよオープン!
7/30、福岡アジア美術館での夏のイベント、「おいでよ!絵本ミュージアム」がいよいよはじまりました!
『おしいれのぼうけん』、「くれよんのくろくん」シリーズ、『じごくのそうべえ』などなど数多くの絵本原画や紙しばいの実演など童心社の絵本や紙しばいをたっぷり味わえる内容です!
会場ではくろくんや『くろくんとふしぎなともだち』に登場するトロッコれっしゃが皆様をお出迎え。絵本の中に飛び込んだような感覚になります。
田畑精一さん、まついのりこさん、中川ひろたかさん、とよたかずひこさんなど絵本作家がイベントも行います。
公式サイトをご覧の上、ぜひお出かけくださいませ。

会場:福岡アジア美術館福岡市博多区下川端町3‐1リバレインセンタービル7・8階 TEL092-263-1100
会期:2010年7月30日(金)〜8月22日(日)水曜休館、午前10時〜午後8時(入場は午後7時30分まで)
お問い合わせ:西日本新聞事業局事業部 TEL092-711-5513
「おいでよ!絵本ミュージアム」公式サイト
2010.1.12 更新
「童心社」展が行われます!
第16回時をつむぐ会絵本原画展 はじめて出会う本たち。
絵本の楽しさを子どもたちに伝えるための活動を続けている、高崎市のNPO法人時をつむぐ会。
時をつむぐ会が毎年主催・企画を行っている原画展で、このたび童心社の絵本と紙芝居をとりあげられることになりました。
ここでしか見られない展示、体験できないイベントがもりだくさん!皆様ぜひお越しください。

第16回絵本原画展
「童心社・光村図書展 はじめて出会う本たち」
日時:2010年1月30日(土)〜2月9日(火)10:00〜18:00(入館17:30まで)
会場:高崎シティギャラリー
入場料:一般800円(当日) 子ども(4歳以上18歳未満)500円(当日)
団体(20名以上)一般500円 子ども300円(3歳未満100円)
※前売券もございます(一般600円、子ども400円)。チケットご購入につきましては、時をつむぐ会へお問い合わせください。

・原画展示を予定している作品
『のせてのせて』
『おしいれのぼうけん』
『じごくのそうべえ』
『ひ・み・つ』
『むしむしでんしゃ』

・イベント
1/30(土)10:30〜 『むしむしでんしゃ』西村繁男・内田麟太郎ギャラリートーク&サイン会
1/31(日)10:30〜 田畑精一&酒井京子(童心社会長)対談
「絵本ぼくたちこどもだ『おしいれのぼうけん』誕生のひみつ」
会期中随時 紙しばいおはなし会 中平順子(紙芝居文化の会)

お問い合わせ
NPO法人 時をつむぐ会
TEL/FAX 027-352-4613
URL http://www3.ocn.ne.jp/~honnoie
E-mail honnoie@olive.ocn.ne.jp