紙芝居『おひるねですよ』が2017年度五山賞奨励賞を受賞しました!

 紙芝居『おひるねですよ』(2016年刊行、内田麟太郎 脚本/市居みか 絵)が2017年度五山賞奨励賞を受賞しました!教育紙芝居の生みの親、高橋五山の業績を記念して設けられた「五山賞」は、その年度に出版された紙芝居作品の中から優秀作品に授与される賞です。
 ママと3人の子どもたちとペットの犬と猫がそろってお昼寝をする本作品。それぞれのいびきを、キャラクターごとにさまざまに形象化したところがこれまでにないユニークさを持つと高い評価を得ました。ぜひ実物をお手に取り、演じてお楽しみ下さい!

内田麟太郎さんのブログ